カテゴリー
システム関連

WordPressを5.5にしたら、Gutenbergのクラシックブロックがエラーになった話し

昔書いた記事を編集しようとすると、

このブロックでエラーが発生したためプレビューできません。

となる。どうもクラシックブロックになっていると編集できない。

wordpress gutenberg クラシック このブロックでエラーが発生したため表示できません」でGoogleさんに聞くと、テーマのせいとかプラグインのせいとか出てくるけど、テーマはTwenty Twentyを簡単に修正しただけだし、プラグインは有効無効の出し入れで試していくのは面倒だしで、そう頻繁に昔の記事を編集しないしで放っておくことにした。

クラシックブロックを修正するときは、記事から段落ブロックにコピペすればできないことはない。段落ブロック以外に画像とかが入っていたら手間がかかる。

ちなみにWordpressのバージョンは5.5、Gutenbergは8.8.0で現在の最新版である。

どうせよくトラブルのあるGutenbergのことだから、今度のバージョンアップで知らないうちに修正されているのだろうな。

広告

追記(2020年9月3日)

WordPressが5.5.1でGutenbergも8.9.0にバージョンアップされて期待したけど、クラシックブロックでエラーになる件は修正されていなかった。

試しに新しい投稿を作成してクラシックブロックを追加して公開し、またその投稿を編集しようとすると、同様に

このブロックでエラーが発生したためプレビューできません。

となる。この記事を試してたけれど変わらない。

広告

「WordPressを5.5にしたら、Gutenbergのクラシックブロックがエラーになった話し」への1件の返信