5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

IEの保護モードの話し


お客さんのサーバーにアクセスするのに、VPN経由でIEのActive-Xでアクセスする必要がある。今までこのActive-XのおかげでWindows10にバージョンアップできないと思い込んでいた。

そういえば、Windows8にしてIEを11にアップグレードしてしまったけど接続できていた。しかし、別のWindows10のIE11ではActive-Xが起動できないので、Windows10 からはアクセスできないと思っていた。お客さんのところのシステムの人に相談したけど、Windows10 にはアップグレードしないでね、と言われていたのでWindows10 にせずに放っておいた。

しかし、今日時間があったので、Windows8と10のIEの設定の違いを比べてみたら、「ツール」-「インターネットオプション」の「セキュリティ」のところで、「インターネット」の保護モードがチェックが外れていた。保護モードにチェックをされているとVPNのActive-Xが起動できないようだ。

でも、保護モードがチェックされていないと危ないと思っていたら、「信頼済みサイト」にお客さんのサイトを追加すればよかった。

このことをずっと思い込んでいて解決できないと思っていたので、ようやく解決した。これでWindows10にアップグレードできる。

しかしながら、これからIEがActive-Xのサポートが終わったらどうするのかな。 お客さんのVPNのサービスを変更してくれるのかな。

続きはこちらから


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。