FREETEL MIYABI を娘用に購入

娘には今までcovia cp-f03aという古いスマートフォンを使わせていたけど、アプリがインストールできないとか言ってきたので、見てみるとメモリが全然足りていないので、これではかわいそうだということで急遽新しいスマートフォンを買ってあげることにした。本人はiPhoneがいいとかふざけたことを言い出したけど、10年早いわ、ということでまた安いAndroidのスマートフォンにしておく。もっと安いのがあったけど、また文句を言われたらめんどくさいので、ワンランク上(?)でよさげのFREETEL MIYABI を選んでおく。ここまで1時間くらいの話しで即決した。

さて、翌日FREETEL MIYABI が到着したけど、SIMカードが入らない。covia cp-f03aは標準サイズだったけど、今度のFREETEL MIYABIはマイクロSIMだった。契約しているSIMカードはOCNモバイルONEだけど、サイズの交換は新規にマイクロSIMカードを契約して今の標準SIMを解約する方法だった。新しいマイクロSIMが届くのに1週間かかるとのこと。

そんなに待てないし、追加でSIMカードを登録する手数料より、初期費用(パッケージ費用)のほうが安いとのことで、新しくSIMカードを注文してしまう。年内に届く。また、いろいろ新しいサービスを調べる時間もないので、同じOCNにしておいた。

ということで、娘には新しいFREETEL MIYABIを使わせようとWi-FiにつないでGoogleの設定をしたけど、LINEが使えないからまだいいやと言われた。これが今どきの高校生のスマートフォンの使い方なのか・・・。

2万円でとりあえず使えるスマートフォンが手に入った。LTEにも対応しているし、画面もきれいそうだし。Androidが5.1だし、これくらいでいいのかしらね。3年前の自分のXPERIAに比べても、防水やおサイフケータイが付いていないくらいかな。

でも、FREETEL SAMURAIはきれいな化粧箱に入ってきたけど、そんなの必要なのかな。使い出せばこんな箱必要ないしな。コスト下げるのであれば段ボールの緩衝材でいいかも。だって、裏蓋なんて安っぽい造りなんだから。

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。