#Bitbucket で課題トラッカーを後で有効にするには

#Bitbucket で課題トラッカーを後で有効にするには

ちょっと迷ったので、書いておきます。

下記のAtlassianのサイトのように、後からBitbucketで課題トラッカーを有効にしようとしたらできなかった。そもそもAdminタブなんて出てこない。Settingsメニュー(タブではないよな)に課題メニュー(これがタブなのかな?)には、何も出てこない。

これは困ったということで、そういえばAdminって何と訳しているのかな?管理者だよな、でもないよな、と思って言語を日本語から英語にしてみました。すると、上記の課題メニュー(issuesメニュー)にIssue trackerの設定が出てきたのでした。

Bitbucketの言語設定はベータになっているので、日本語の機能は仕方ないか・・・。

課題トラッカーを有効にする – Bitbucket ドキュメンテーション – アトラシアン日本語ドキュメント
日本語ドキュメントはユーザー有志により不定期に翻訳されています。オリジナルのドキュメント (英語) は常にアップデートされており内容が異なっている場合がありますのでご注意ください。 ツール. 添付ファイル (0)(t) · ページ履歴 · 権限 · ページ情報 · このページへリンク.

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。