DreamweaverをいつでもやめてもいいようにVisual Studio Codeの環境を作ってみた話し。でも、まだDreamweaverはやめないけどね。

いつでもDreamweaverをやめてもいいように、その替わりにVisual Studio Codeにできるように環境を作ってみた。でもまだDreamweaverは便利だからやめないけどね。 現在作業しているサイト更新の… 続きを読む DreamweaverをいつでもやめてもいいようにVisual Studio Codeの環境を作ってみた話し。でも、まだDreamweaverはやめないけどね。

本日は作業環境のEmergency dayとした話し

昨日はPCでブルースクリーンが出てもう駄目かと思ったけど、復活してよかった。 しかし、万が一に備えて本日はエマージェンシーデイとした。要は、メインのPCが壊れても、そのまま作業が続けられるように、サブのノートPC(Thi… 続きを読む 本日は作業環境のEmergency dayとした話し

レポジトリのLFS対応を完了した話し

こちらの記事の続きです。 プログラムのソースというかHTMLのページがたくさんあるサイトをGitでバージョン管理しているのだが、レポジトリのサイズが1G超えてBitbacketのフリープランは扱いきれなくて、しかたないの… 続きを読む レポジトリのLFS対応を完了した話し

Bitbucketのプラン変更したけど

GitのLFSが1GBでは足りなくて、BitbucketをFreeからStandardにプランを変更した。 支払いの途中で表示されるプライスリストだと、よく見ないと大きく書いてあるから月$2だと思ってしまうわ。本当は追加… 続きを読む Bitbucketのプラン変更したけど

投稿日:
カテゴリー: Google + タグ:

#Bitbucket のユーザー数の数え方をAtlassianのサポートから教えてもらった話し

#Bitbucket のユーザー数の数え方をAtlassianのサポートから教えてもらう。 Bitbucketを使っていて、「ユーザー数がプランの制限を超えた」と出てきた。Freeプランは5ユーザーまでだけど、リポジトリ… 続きを読む #Bitbucket のユーザー数の数え方をAtlassianのサポートから教えてもらった話し

Bitbucketのリポジトリの整理をした話し

Bitbucketで使ってるプロジェクトのリポジトリが1.9GBになって制限を超えそうだったので、リポジトリの整理を行う。参考に下のは、Bitbucketを提供するAtlassianのサイト。1GB 越えたことを警告して… 続きを読む Bitbucketのリポジトリの整理をした話し

Visual Studio Codeでgit pullできない話し

VS CodeのMarkdownのプレビューが楽ちんだしまともだったのでPHPの開発環境を移してみる。今まで、EclipseとかNetBeansとか使っていたけど、VS Codeのほうが軽くてよろしい。 デバッグは、今ま… 続きを読む Visual Studio Codeでgit pullできない話し

#Bitbucket で課題トラッカーを後で有効にするには

#Bitbucket で課題トラッカーを後で有効にするには ちょっと迷ったので、書いておきます。 下記のAtlassianのサイトのように、後からBitbucketで課題トラッカーを有効にしようとしたらできなかった。そも… 続きを読む #Bitbucket で課題トラッカーを後で有効にするには

SourceTreeのdiffで日本語が文字化けしている話し

残念ながらdiffで文字化けする。フォントとエンコードを設定してもダメだった。惜しい。文字化けしていても、何となくわかるからいいけど。 追記 文字コードがシフトJISだとダメみたい。今さらシフトJISのサイトだから悪いの… 続きを読む SourceTreeのdiffで日本語が文字化けしている話し

使えるねっとからサーバーの引っ越し

使えるネットのサーバーからさくらインターネットにお客さんのサイトを引っ越しする作業を進めています。お客さんのサイトは、使えるネットのVPSの中で別ドメインで運用していたもので、最初にこちらから抜き出して引っ越しをしてしま… 続きを読む 使えるねっとからサーバーの引っ越し