5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

畳屋からセールス電話があった話し


ある畳屋(後述により名前は明かせません)のおばさまよりセールス電話があった。以前、この畳屋から電話をもらって断っていた。しかし、また電話してしまうのね。電話帳から電話しているとのこと。

この畳屋の名前でGoogleさんに聞いてみると、出てくる出てくる迷惑電話の記事。でもかけてきた電話が違う。よく読んでみると、畳屋を称する怪しそうな業者みたいです。

しかし、もっとかわいそうなことに、同じ名前の本物の畳屋さんがとても迷惑を被っているという記事もあった。その畳屋さんのホームページには、弁護士さんに相談しているが、区が違うと同名で名乗っても解決できないと嘆いていた。でも、その弁護士は全然役に立っていないから違う弁護士に相談したらいいのに、って相談費用を分捕られるか・・・。

ということで、丁寧な畳屋のおばさまから電話がかかってきても、危ないから気を付けろという話しでした。

Google+: View post on Google+

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので、少しは安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。