Windows8のドライバ関連

面倒でも今まで使っているプリンタやスキャナをWindows8で使えるようにしなければいけません。今使っているWindows7のPCには、つぎの4台がつながっています。

1.キヤノン ドキュメントスキャナ DR-150
2.カシオ ラベルプリンタ EL-5000W
3.CREATICE USBサウンド Sound Blaster Disital Music SX
4.エプソン プリンタ EP-301

どれも1~3世代古いものです。この中でWindows8のドライバを用意されていなかったのは、Sound Blasterだけでした。何と10年前に買ったカシオのラベルライターはWindows8のドライバを正式に用意しているのでした。これはすばらしい。しかも64bit対応です。ラベルライターはプリンタに比べてドライバの対応は楽とはいえ、こんな昔の製品までサポートしてくれるとはありがたいことです。

Windows8に正式対応している3台は、あっけなくつながってしまいました。Sound Blasterは試しにWindows7のドライバをインストールするとことらも正常に音が出てきました。

特にドライバはWindows8に関しては問題ないようです。今は、Windows8とWindows7の2台のPCはUSB切替器で切り替えています。

その他のデバイスでやっかいだったのは、HPのネットワークにつながっている複合プリンタです。最初マイクロソフトのプリンタドライバが自動的にインストールされてしまいますので、一旦アンインストールしてからHPのサイトからWindows8のドライバをダウンロードしてから再インストールです。こちらも正常に印刷できました。ファックスができるかはまだ試していません。

+: View post on Google+

「Windows8のドライバ関連」への3件のフィードバック

  1. IHV にも依りますが,どうしてもダメという場合以外は,おおむねサポートドライバーは提供される傾向にあると思います。
    (利用者が多いものは,ベンダーも作ってきます。)

    あと,win7/8 ではドライバーについてはほとんど違いはなかったかと思うので,oeminf の書き換えくらいで済むのかもしれません。

  2. ドライバの違いはなかったのね。といいながらも、Windows8対応と言っているメーカーはキチンとテストはしているのだろうな。

    動かなかったのは、いまのところスクリーンキャプチャのソフトくらいです。

  3. ですね。動作検証はしているはずです。
    compatibility logo をつけるかどうかは別としてですが,
    ちゃんとテストして出すようにはなっていると思います。

    8対応って言っているものは,そのあたりのテストや oeminf も
    ちゃんと書き加えているはずなので。

    —–
    compatibility セッティング変えても変わらないようであれば,
    なんか別途あるのかもしれないですね…

コメントは停止中です。