カテゴリー
システム関連

Windows 10 October 2020 Updateがうまくアップデートできない話し

時間があるときにWindows 10 October 2020 Updateにアップデートしてみようとやってみた。

しかし、結果はうまくアップデートできなかった。

最初のトラブルはアップデートしようと途中でウィンドウが動かなくなる。マウスポインタは動くけど、Windowws10のウィンドウの操作ができなくなる。

仕方ないので、怖々電源を切って再起動する。とりあえず起動できた。

今度はアップデートを終わって再起動までできたけど立ち上げってこない。自動的に元に戻してくれる。

無事にWindowws10が起動したがいいが、1909のままだった。

再度チャレンジ。これでダメだったら、しばらくこのまま。

一番左のWindows10のパッケージを実際に購入しましたが、問題なくインストールできました。

続きはこちらから。

カテゴリー
サポート システム関連 覚え書き

Recovery your PC/Device needs to be repairedでWindowws10のPCがまた再起動できなくなったけど、昔の記事を読んで復活させた話し

メインで使っているWindowws10のPCが、マウスも止まるし、ウィンドウが切り替えできなくなっているしで、何だか調子悪くなった。こういうときはWindowwsの場合、再起動する。すると、久しぶりにブルースクリーンが出た。

これは以前出た症状である。このブログでも記事にした。

慌てず(これが大事)、既に作成したおいたWindows回復ディスクが入ったUSBメモリを探し出す。PCのBIOSのブートマネージャで起動ディスクを指定してUSBメモリから起動する。

後は記事のようにコマンドプロンプトで

bootrec /rebuildbcd

を実行して再起動する。無事に再起動できた。

再起動するときに、神様にお祈りすることを忘れずに!

カテゴリー
迷惑セールス

日本行政調査コールセンターって音声アンケートの電話が来たけど、これって本物なの? って話し

050で始まる電話番号でかかって来たから、電話を出る前におそらくセールス電話だと思ったら、ほぼ当たりだった。

電話番号05031016158は世論調査アンケート【身元不明】選挙関係

日本行政調査コールセンターというところからの、内容は選挙のアンケートらしい。らしいというのは、途中で電話を切ってしまったからわからない。自動音声のアンケートだった。

日本行政調査コールセンターってGoogleさんに聞いても、怪しい電話しか出てこなかったので、本当に存在するのかどうかもわからない。詐欺電話の一種なのかしらなね。

以上の製品は、マイナンバーディスプレイの契約が必要のはず。高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはマイナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのに。

カテゴリー
迷惑セールス

セールス電話はビビりながらかけないようにしよう、そして突然切らないでねという話し

スポーツリンク(?)っていう知らない会社から、採用の件で電話があった。

電話番号0363006713の詳細情報 – 電話番号検索

採用と言われても、自分の会社は個人でやっているような会社だから、採用なんて全く考えていない。

電話かけてきた人に、「こちらの会社の規模はご存じ?」と聞いたら、「インターネットで見た。」と言われた。おそらく、名簿の電話番号でかけてきて、ホームページなんて見たこともない、よくあるパターンである。

その次の会話が途切れたので、「どんどん話進めてよ。」と言ってあげると、突然電話切られた。

仕方ないので、かかって来た電話番号に折り返すと、別の人が出た。部署が違うし別の場所と言われた。とても大きな会社なのね。

最初に電話した人は、まだ学生っぽい。こちらの物言いがキツすぎてビビったのかな? でも、セールス電話はかけたほうが突然電話を切ってはダメだよ。そんな会社とは取引できないよ。取り引きするつもりもないけどさ。

以上の製品は、マイナンバーディスプレイの契約が必要のはず。高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはマイナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのに。

カテゴリー
その他

Google Nest Hubの交換発送をしたけど、最後はちょっと残念だった話し

日本郵便にNest Hubの壊れた方の返品依頼の引き取りを依頼しました。

しかしながら、ここで残念なことがありました。

返品荷物を引き取りに来た日本郵便の人は、白紙の伝票だけを持ってきました。こちらとしてはGoogleとのやり取りの間に発送先が出てこなかったので、どこに送っていいかもわかりません。てっきり、印刷済みの発送伝票と梱包材を持ってくると思っていましたけど、白紙伝票一枚を持ってくるだけなんて予想してもいませんでした。

日本郵便の人が、紙一枚のメールのような送り先を私の住所を持っていたので送り先はわかったのですが、伝票は私が書かないといけないようです。

配送のクルマを道端に止めていたので、近所に迷惑がかかると思って急いで発送伝票を書きます。しかも、送り先の宛名は、住所氏名がとても長くて書くのに時間がかかります。こちらで宛名が書いている5分間ほど、日本郵便の人はぼーっと立っているだけ、お互いに無駄な時間です。

伝票を渡しながら日本郵便の人に、印刷された伝票を何とかならないものかと言うと、なんともならないと即答です。上の人に言ったらと言うと、渋々言っておきますと言っていた。ここは業務のカイゼンが必要なのではないかな。いつもながら、日本郵便の人はやる気があまり感じられません。

でもさ、正確性とこちらの手間、自分たちの時間を考えると、宛名を印刷した伝票を用意するでしょ。

Googleさんも最後の最後で残念なのね。発送伝票まで一気通貫で準備してくれたら満点だったのにね。

日本は仕事の生産性が低いとか言われるけど、こんなところから改善しないといけないのよね。でも、改善の余地があるということは、まだまだ嬉しいことなのかな。

カテゴリー
インストール システム関連 覚え書き

baserCMSの4対応でも古めのテーマは、新しい管理画面に対応してしないかもで注意という話し

久しぶりにbaserCMSの案件である。

baserCMS – 国産オープンソース!フリー(無料)でコンテンツ管理に強いCMS

最初、baserCMSと適当なテーマをインストールして、コンテンツを挿入して終わり、という簡単な案件だと思っていたら、そんな甘くはなかった。

お客さんが選んだテーマは、bcColorsというテーマだった。

bcColors(4系)

サンプルで見せるために、DockerでbaserCMSのイメージでサイトを簡単に構築してbcColorsのテーマをインストールして見せた。ここまでは、問題無かった。

さて、本番サーバーはユーザーの希望でエックスサーバーになるので、baserCMSの公式サイトから最新版をダウンロードしてインストールする。しかし、これが問題だった。baserCMSのDockerイメージとバージョンが違う。Dockerイメージのほうが同じ4系でも、だいぶ古いようだった。

まずは、bcColorsが最新のbaserCMSでは動かない。トップページのスライドショーが表示されない障害があった。

最新のbaserCMSのよくわからないところだが、管理画面のテーマ(admin-third?)が替わったようで、管理画面まわりがだいぶ変更となっている。どういう訳か管理画面ではないユーザー画面のテーマにも新しい管理画面のテーマが影響があるという、不思議な仕様となっている。

一様回避策があったのでやってみたが、ユーザー画面の方は少しはマシになったが、完璧には動作しない。スライドショーは表示できるようになったけど、記事のプレビュー画像が、これまたどういう訳か、<img ・・・・・・ とテキストで表示されてしまう。

テーマ画面の【スライダー】機能が効きません – WEBサイト制作 – baserCMS ユーザーズフォーラム

記事のプレビューは、今回の案件では必要ないのでいいのだけど、問題は管理画面のオプションのリンクが動作しない。例えば次のような緑のリンクをクリックしても何も動作しない。

bcColors以外の最初からインストールしているテーマに替えるとリンクができるようなっている。ということは、bcColorsが最新のbaserCMSに対応していないということである。

baserCMSのユーザーフォーラムに質問を上げてみても、まだ回答がない。2日くらいであるから仕方ないかと思うが、このままでは案件も進まないので、ユーザーにはbcColors以外の新しいテーマを選んでもらう。新しいテーマで最新のbaserCMSで問題がないかをチェックして、管理画面で問題ないことも確認する。

簡単に終わる案件だと思ったら、厄介な案件になりそう。

追記(2020年11月11日)

開発者の方に対応していただいた。

詳細はbaserCMSのユーザーフォーラムを参照のこと。

新管理画面でオプションリンクが動作しない – admin-thirdテーマ フィードバック – baserCMS ユーザーズフォーラム

カテゴリー
サポート システム関連

画面が正常に表示できなくなったNest Hubの交換があっという間に完了した話し

画面に上下に帯ができてしまって上手く表示できなくなったGoogleのNest Hubですが、交換品がと届きました。

GoogleのNest Hubのサポート担当のアズライさんとは、電話ではなくすべてチャットとメールでスムーズにサポートしてもらいました。回答はとても早くて素晴らしい。反対に私のほうがもたもたして返事を返せなかったくらいでした。

一点だけ難点は、交換品を注文し直す(!)ときに、支払い方法の選択をしないといけないことと、あたかも支払いするようになっていて、後から返金してもらえることはわからなかったことです。しかし、質問するとすぐに回答が帰って来て、交換品を注文したら返金することを教えてくれました。

交換品を注文して翌日に発送されて、Nest Hubが到着しています。もちろん、新しいNest Hubは、表示の問題はありません。

あとは、壊れているNest Hubを返品する手続きをして、引き取りを待っているところです。

続きはこちらから

カテゴリー
迷惑セールス

今日はエポスカードからメールが来たけど、登録もしたこともないから詐欺メールが確定だった話し

タイトルの通りなのですが、エポスカードから大量にメールが来たけど、エポスカードってなあに?、ってくらいだったから、私には関係ない。エポスカードって丸井のカードだったのね。知らなかったわ。

丸井なんて、店舗にも行ったこともないしで全く関係のない。だからエポスカードなんて登録もしたこともないし、カードの存在も知らないしで、このメールは詐欺メール決定。

何回も書いてあるけど、クレジットカードを騙る詐欺メールは、利用者が気を付けるのではなく、クレジットカード会社が詐欺メールの送信元を摘発させて止めるかして根本的に解決しないと、もうダメではないかな。

【重要】「エポスカード」を名乗る不審なメールにご注意ください|クレジットカードはエポスカード

追記

たまにこのページにGoogle AdSenseからエポスカードの広告が表示されるのは御愛嬌。可哀想なエポスカードに登録するかしないかは、あなた次第。登録すると、詐欺メールか本物メールかわからなくなる。まあ、いまどき登録情報を更新してくれとか緊急の連絡は詐欺メール確定だからね。

でも、審査前の広告が表示されてしまうのは、AdSenseの仕様なのでしょうか? 承認しなくてもAdSenseの広告は表示されてしまう。

利用者側からすれば、ご注意ください、というよりも、こうなったら怪しいメールが来るようなクレジットカードは退会してしまったほうがいいかもしれない。三井住友カードの詐欺メールが多いので、ANAカードを退会したし、アマゾンのカードも退会するか検討中である。

もし、クレジットカード会社が退会を阻止したいのであれば、キチンと詐欺メールに向き合って対策をを取らないといけないのではないか時期に来ているのでは。

世の中、お得なクレジットカード情報とかは情報は出回っているけど、安全なクレジットカード情報ももっと出していけばいいのに。こういった詐欺メールが送られてこないのはもちろんだけど、もし、何か被害があったら対応してくれるとか。でも、それだと年会費が高くなるのだろうな。

カテゴリー
システム関連

PCが異音がしたのでエアコンプレッサーで埃を吹き飛ばして掃除した話し

PCからおかしな音がし出した。経験上、こういうときはファンに埃が溜まっていることが多い。そこでPCの中を開けて埃を落とす。

室内で埃を吹き飛ばすを大変なことになるので、外でエアコンプレッサーにつないだエアダスターで吹き飛ばす。

スプレー缶のエアダスターでは、PCの埃を吹き飛ばすには、3缶を交換しながら使わないと、すぐにエアーの勢いがなくなってしまうし、消耗品などでコストがかかる。そこでコンセントにつがったエアコンプレッサーがあると便利である。埃を吹き飛ばす以外にもいろいろ使える。

ものすごい埃が溜まっていた。しかし、埃を吹き飛ばしても、あまり音は変わらず。これはハードディスクかもしれない。

ついでにずっと前にBlu-ray ドライブも交換しておく。前のドライブはそれこそおかしな音を立てていたし、ディスクのトレイが半分で引っかかって出てこなかったので、こちらは本当に故障していた。今回買ったのはこれ。同じASUSのドライブ。

でも、Blue-rayドライブというかCD-ROMドライブは、最近はほとんど使わなくなった。アプリケーションのインストールでもCD-ROMドライブは使わない。

内蔵のCD-ROMドライブがなくても、外付けドライブがあるので何とかなるけど、一応はケースにドライブが付いていた方が安心する(?)ので付けておく。

カテゴリー
迷惑セールス

Gmailに迷惑メールとして判定された残念なセールスメール

本日届いたセールスメール。某ノーコードでWebサイトを作成できるとうたっているツールの会社からのメール。おそらく詐欺被害になるような迷惑メールではなくて、単なる製品紹介メールだと思われる。

しかしながら、Gmailは迷惑メールだと判定してしまっている。

メール内のリンクがメール配信サービスのサイトになっているのが迷惑メールとして判定された原因なのかな? おそらく、メール配信サイトがクリック数でもカウントしているのではないか。それかGmailに多数の迷惑メールの報告が上がっていたのかな? 原因は不明である。

でも、Gmailに迷惑メールとして判定されるなんて残念だよね。せっかくコストをかけてメールを配信しているのね。迷惑メールで判定されてしまうと、みんな読んでくれなくなるのではないかな。

こちらとしても、せっかくGmailが迷惑メールとして判定してくれているので、迷惑メールのままとして内容を見ずに削除しておきましょう。