カテゴリー
その他

パスモがついたANAカードを解約したら、その後の手続きの話し

以前、ツレがANAのマイルを貯めるということで、思いつきですべてのクレジットカードを東急ポイント付きのANAカードにまとめるように、指令が下った。有無も言わせない。マイルが貯まりやすいということで、買い物の支払い、月々の引き落とし、交通系のパスモもすべてANAカードにまとめた。

しかし、半年で目標のマイルが貯まったということで、もうANAカードが必要ないということになった。何でも、新型コロナウイルスの影響で目標のマイルの上限が下がったとのことだった。

そのままANAカードを利用すればいいのでだが、東急沿線に住んでいると、東急カードのほうは便利なので、東急カードに戻すことにする。やはり東急はJASというかJALなのでしょう。

さて、ANAカードを解約するのだけど、月々のカードでの支払いの切り替え手続きは地道に行う。一ヶ月経って、ANAカードから引き落としがないことを確認して完了である。

パスモでチャージした残高はどうなるのかと思えば、こちらは手数料なしで払い戻しができるのね。駅に行けば手続きができる。パスモで使えるだけ残高を減らさなければいけないかと思った。駅に行ったときに手続きをしに行く。

モバイルパスモのチャージのカード設定を行う。こちらはたまたま有効期限のカードの更新が重なったせいか、最初はカードの認証エラーになってしまった。こちらは東急カードのTOKYU POINT Webサービスの「ネットショッピング本人認証サービス」でカードの登録をやりなおしたら、うまくチャージのカード登録ができた。東急カードの有効期限のカード更新の案内はがきに、何かTOKYU POINT Webサービスで登録し直せ、と書いてあったような気がする。でも、自動更新しておいてくれよな。

次にオートチャージの申込みをしておく。

最後に貯まっていたマイルを他のマイル口座に合算するか、他のサービスに換金すれば完了。

ツレの思いつきに付き合うと、いろいろ大変な目に遭うのです。

カテゴリー
その他

インフルエンザ予防接種をして来た話し

月一で検査とクスリの処方をしてもらっているクリニックで、インフルエンザの予防接種をしてきた。実は一ヶ月前に来院したときに、予防接種の予約をしていた。毎月の検査のついでに注射をしてもらう。検査は血液検査だから、2回注射針を刺すことになる。

巷では予防接種をずらすように言われているけど、当日予防接種をするのか看護師さんに聞いてみると、既に予約したから予防接種はすると言われた。こちらはどちらでもよかったけど、せっかくだからワクチンを接種しておく。

実は、私は基礎疾患に当てはまるので、インフルエンザの予防接種は優先度が多少高いのだけど。

カテゴリー
システム関連

EaseUS Todo Backupが途中で止まる話し

夜中にPCのバックアップをEaseUS Todo Backupで取っているのだが、朝EaseUS Todo Backupを見ていると途中で止まっているというか、プログレスバーが進んでいない。このままキャンセルしてしまうと、バックアップの残骸を出力したままになってしまうので、後始末するのに厄介である。

バックアップ先がQNAPの共有フォルダであるので、こちらのアクセスがうまくいっていないようだ。そこで、バックアップ元のPCからQNAPの共有フォルダにアクセスしてみて、正しくアクセスできることを確認する。

すると、何てことでしょう。バックアップのプログレスバーが進み出した。おそらくQNAPの共有フォルダの接続待ちにでもなっていたのかな? 無事にバックアップの仕事が完了した。

EaseUS Todo Backupって手間がかかる。いっそのこと、違うバックアップソフトを探したほうがいいのかな。

と書いておきながら、よく考えてみると、EaseUS Todo Backupでバックアップを取るという目的よりも、最近の一連の行動から、どうやってEaseUS Todo Backupを無事に仕事を終了させるというのが重要になってきた。これはバックアップしてPCの安全を図るという大きな目的から離れてきた。

追記(2020年10月8日)

今日も夜中のEaseUS Todo Backupのタスクが朝になっても終わっていなかった。大抵は、明け方すべて終わるはずである。

バックアップ先のディスクを見てみると、タスクが成功しているのだけど、何かテンポラリファイルを残したまま終わっているタスクがあった。

拡張子が.Tのファイルがテンポラリファイルなのかな?

おそらく拡張子.pbdが正しいバックアップイメージのファイルである。EaseUS Todo Backupの詳細からバックアップイメージのリストで表示されるファイルである。

このテンポラリファイルは削除してもいいものか? 削除しないとディスクが一杯になりそうなので削除してしまうけど。

この辺りのドキュメントが調べてみても出てこない。

カテゴリー
その他

Pixel4のアップデート

Pixel4のアップデートが来たのでやっておく。

今の問題点としては、Android11の機能で、画面の下から上にスワイプしてアプリの切替ができないことがある。絶対にできないというよりも、たまにできなくなるというのが悩ましいところである。

そんなときには、再起動すると直る。お前はWindowsか!、というツッコミは置いておく。

アップデートしたら直っていたらいいな。

追記

無事にアップデート完了した。アプリの最適化に随分と時間がかかった。

カテゴリー
迷惑セールス

不在のため持ち帰りました、のショートメッセージがまた来たけど、やっぱりこれもウソであるという話し

また、不在のため持ち帰りましたのSMSが来たけど、これもウソメールですな。

まあ、相も変わらず、何か荷物が来る覚えもないし、まして、自宅作業しているから不在であるはずもない。

しかも、「不在の為」って「為」ではなく、普通は「不在のため」でしょうな。あまり日本語の文章では最近使わないよね。後は、「●●のことや」と「●●の事や」、「これの」と「之の」とかさ。ちょっと文章に違和感がある。

でも、携帯電話の番号を晒しているということは、これから発信元は突き止められてないのかな?

カテゴリー
その他

DreamWeaverが激遅になったので、色々調べて元に戻った話し

相変わらずDreamWeaverでWebサイトのメンテナンス作業をしています。

しかしながら、DreamWeaverが非常に遅くなってきました。コードの編集をすると、カーソルが戻ってくるのに3~5秒かかるようになってきました。これは我慢できないということで、解決して行きます。

最初に試したのは、「サイト」ー「詳細設定」ー「サイトキャッシュの再作成」です。これは全く効果はありませんでした。

こんどはこちらを参考にして、設定ファイルを削除して、DreamWeaverを再インストールします。

WEB屋が教える。Dreamweaver2020 動作が重い・テキストやコードの入力に遅延が発生する場合の対処法2020年7月版 | 名古屋のホームページ制作会社・ゴリラウェブ

こちらも全く効果はありませんでした。相変わらず遅いままです。再インストールしたもんで、ブラウザのプレビューができなくなって、再度設定し直します。

だけど、この記事の最後に書いてあるDreamWeaverのアイコンがピンクになった件は、私も解せないのでした。これは同意します。

さて、次はこちらを参考にして、Temp File Listのレジストリを削除してしまいます。

Dreamweaver 2020 20.2 アップデートで発生した、コードビューが激☆重い・遅いを解消する対処法|r360studio 森和恵|note

今度は、レジストリの削除で解決しました。コードの編集も問題無く待たされずにできました。

各サイトに感謝です。解決する方法は、ここではコピペをしませんので、各サイトをご覧ください。このページは、おそらくしばらくするとおそらくDreamWeaverが遅くなるので、自分の覚え書きです。

それしても、DreamWeaverが遅くなることを見越して、レジストリの整理をできる機能を付けておけよ。アドビさんよ。

カテゴリー
その他

国勢調査の調査票郵送受付が開始になったので、チラシをポスティングしてきた話し

10月1日から国政調査の調査票の郵送受付が始まりましたので、調査員は「忘れずに調査票を送れや。」のチラシをポスティングしに行きます。今日は180世帯にポスティングしました。1時間半ほどかかりました。集合住宅があるので、世帯数の割には時間はかかりません。

既にネット回答をした世帯があるかもしれませんが、どの世帯が回答済みかはわかりませんので(役所から連絡がなかった)。とりあえずすべての世帯にポスティングしてしまいます。

3軒ほど、玄関先でたまたま会えたので、直接お願いします。皆さん、ネット回答済みか既に調査票を記入したそうです。ありがとうございました。

さて、今回の国政調査は、郵送かネット回答になって、調査員が調査票を回収することはなくなっています(担当地域では)。調査員としては、楽チンと言えば楽チンなのですが、回答率が低いのは目に見えてわかりますので、今後は調査方法は何らかの変更があるかと予想しています。

直接回収の場合は、これから役所から受け取りに行くように指令があるはずです。でも、ほぼないかと思われます。

あとはこちらの調査報告をまとめて、提出すれば国政調査の業務は終了です。

追記(2020年10月2日)

早速チラシの効果があったらしく、問い合わせがあった。本来ならば、役所の方に問い合わせがあるのがけど、問い合わせが来たのは、小学時代の同窓生だ。調査票の4人では足りないのとか。ネットでやればと言ったら、途中まで書いたから、ということで追加の調査票を出すことになった。しかも、取りに来るって。奴は、昔からこう決めたら譲らないところがあるから、言われるままにしてあげた。

カテゴリー
その他

QNAPにバックアップ用の外部USBハードディスクを追加した話し

QNAPのRAIDボリュームをバックアップ先にしたら、EaseUS Todo Backupのクリーンアップが上手く動かなくて一杯になってしまうと書いたけど、その後の話し。

バックアップ先は一箇所では心許ないので(念には念を入れるタイプです)、やはりQNAPのほうにバックアップを取ることにした。

このままRAIDボリュームにバックアップをとっても、またディスクが一杯になって他のサービスに影響を与えないように、外付けのハードディスクを追加した。ここは簡単にUSBのハードディスクを追加した。買ったのはこれ。

可もなく不可もなく、ただ値段と単純にアマゾンの推奨品のハードディスクである。Amazon’s Choiseと書いてあると選んでしまう。

今回、初めてQNAPに外部のハードディスクを追加したのだけど、最初にフォーマットを何にするか悩んだ。FAT32は論外として、NTFSにするかEXT3かEXT4か?

結局、万が一の万が一で(現実にあり得ないということだが)QNAPも逝ってしまったときに、直接USB-HDDをPCにつなげてリストアできるようにいうことでNTFSにした。最初からこのハードディスクはNTFSでフォーマットとしていたので、何もしないでそのまま接続するだけであった。

このハードディスクをQNAPで共有にするのだけど、どうやって設定するかと思ったら、こちらも何もせずに勝手に共有フォルダになっていた。何かボリュームを割り当てるかと思っていたら、本当に何もしなくてよかった。反対に考えると、USBのハードディスク内の一部のフォルダを、別の共有フォルダにするなんてことはできない。ハードディスクすべてが丸ごと共有フォルダになってしまうようだ。

あとは、ハードディスクのプロパディで適当な名前に変更して(この名前が共有フォルダ名になる)、ユーザーとかグループのアクセス権限を設定しておく。クライアントのPC側から、ファイルやフォルダが作成できれば、QNAPの外部USBハードディスクの設定は完了である。

最後にEaseUS Todo Backupのバックアップ先を、新しいQNAPの外部USBハードディスクに設定した共有フォルダにして、バックアップの設定も完了となる。

カテゴリー
サポート システム関連

QNAPが再起動できなくなって焦った話し

QNAPのWeb設定サイトにアクセスすると、ファームウェアのアップデートしろ、と表示された。アップデートの前にQNAP本体を再起動しろとも言っている。これはいつものことだから、何気に再起動する。しかし・・・。

再起動できない。ずっと再起動中のままである。

電源ボタンを押すとシャットダウンのアナウンスをして、停止するプロセス一覧が表示されるが、HBS 3 Hybrid Backup Syncで引っかかっているようだ。すべてのバックアップのタスクを停止しても状況は同じ。30分以上待っていても変わらない。

さてContainer Stationも停止しされてしまっているので、このままにしていてもQNAPはサーバーとしては使えない。

仕方ないので覚悟を決めて、電源ボタンを長押しで強制的にシャットダウンをする。これはドキドキする。

しばらくして再度電源ボタンを押してQNAPを起動する。起動できるか不安だったけど、うまいこと起動できたようだ。よかったよかった。

ただし、Redmineのコンテナが上手く起動できない。コンソールを見るとデーターベースとの接続がうまくいっていないようだ。解決先を探る前に(Rybyのサービスはよくわからない)、コンテナを再起動する。すると、今度は無事に起動できた。やはり解決策は再起動である。

以上、本来の目的であるQNAPのファームウェアのアップデートを行う。最後にQNAP本体の再起動を行うのだが、今回は正常に再起動できた。

これでトラブったら、せっかくの休みの夜はQNAPの復旧に時間を費やされるのでした。元に戻ってよかった。

しかしながら、このTS-x73(うちのは6発のHDDが入るのでTS-673)は、液晶表示がないので今の状態がわからない。いま正常に動いているのか、シャットダウン中なのか、起動中なのかは不明なのである。もし、QNAPを買うのであれば、ステータスがわかる液晶表示がついた製品を買うことをお勧めする。

カテゴリー
システム関連

EvernoteのWeb版は、PDFファイルのプレビューができないのねという話し。

EvernoteのWindows版が、入力するにの待ち時間が多くて、使用に耐えられない。なんで、1ワード入力するだけで、こんなに待たされるのよ。これでは、Evernoteは使いものにならない。

オンデマンド同期を無効にしても、しばらく画面が固まる。これは昔からの障害。全く直っていない。

業を煮やして、EvernoteのWeb版で書いてみる。こちらは入力の際に画面が固まるということはない。

しかし、EvernoteのWeb版には大きな問題がある。PDFのプレビューができない。ScanSnapでドキュメントをスキャンして、PDFでEvernoteに取り込んでいるので、PDFのプレビューができないのは痛い。ノート一覧にサムネイルで表示できているのに、プレビューができないのはどうして?

ということは、入力はWeb版で、PDFの表示はWindows版でやれってことなのか?

だけど、ちょっと前にEvernoteのベータ版テスターをやったけど、そのときのベータ版は、入力で待たせるということはなかった。このベータ版が正式版にアップデートするまで待つしかないのかな? それにしてもアップデートが来ないな。

以下、Evernoteに対する愚痴を綴っておく。

Evernoteの現在の偉い人が出ているベータ版についてのビデオをYouTubeで見たけど、ようやくサービスの改善を始めてくれた。これはうれしいこと。辞めた以前の偉い人は、バックとかのグッズの販売などEvernoteとは関係ないとところに力を入れすぎて、肝心のEvernoteの改善とか大事なところを疎かにしてしまっていた。Evernoteは終わった、って言われて仕方ない。

このベータ版のリリースも遅いくらい。一時期、マイクロソフトのOneNoteに乗り換えようとも思ったこともあった。ここまでノートが溜まってきているので乗り換えることもできない。いろいろとノートアプリケーションを試してみたけど、結局はEvernoteに戻ってくる。

とにかくEvernoteのアプリケーションのパフォーマンスが悪すぎる。ノートを書こうと思ったら、ワンクッション待たされる。これが本当にイライラする。それと、Mac、Windws、Webと微妙に画面デザインが違うところも痛い。こちらは次のバージョンから統一されるなんて話しだけど、私からしてみれば使い慣れたWindows版に合わせていただけばうれしいことはない。

あと、Markdownでの記述を許可してくれたら、もっと嬉しい。いちいち書式をマウスで選んだり、Evernote固有のキーのショートカットを覚えたりしなければいけないのは辛い。テキストレベルでキーボードだけで入力できればいいのだけど、Markdown対応なんては難しいかもな。

ここで意識高い人は、別のサービスに乗り換えるのだろうな。

それでも、Evernoteには金を払い続ける。