ブログをaccata.comのサーバーに移動しました – WordPressブログ移行

そろそろ借りているメインのドメインのサーバーの残りサイズが少なくなってきましたので、別に借りているaccata.comのサーバーに移動しました。

accata.comは、アンドワークスの名前を使えない何でもありのサービスで使っています。例えば、お客さんが利用するメーリングリストのサービスとか、SSLでフォーム入力したいとか。

今回の作業のメモです。WordpressからWordpressへのブログの移行ですので簡単かと思っていましたが、そうではなかったです。

まず、accata.comにWordpressをインストールします。これは5分程度の簡単な作業です。ここまで問題なし。あとはブログデータの移行です。

WordPressのエクスポート/インポート機能でブログデータを移行してみました。無事に移行できました。しかし、大きな問題が。記事番号が改めて採番されてしまうようです。これではドメインとパスと変えただけでは、正しいaccata.comのページにアクセスできません。サーバーのリダイレクションの設定で、昔のドメインでアクセスしたときに、accata.comにある記事に自動的に移動してくれません。

次にWordpressのMySQLテーブルを移行してみます。サーバーにインストールしているphpMyAdminを使えば簡単。しかし、accata.comにアクセスしてみると、404のページが見つからないエラーになります。

悩むこと1時間、Wordpressの設定にある「ブログのアドレス (URL)」の設定が原因でした。Wordpressのサイト管理にはアクセスできませんので、直接MySQLのテーブルのデータをいじることで対応。wp_optionsテーブルのoprion_name項目がhomeのレコードをaccata.comに設定。これでアクセスできるようになりました。

しかし、トップページから各ページにアクセスと、違うページが表示されてしまいます。これは、パーマリンク構造を数字ベースにしているため、.htaccessのRewriteで設定されているパスが違っているのが原因でした。

一度、パーマリンク構造をデフォルトに戻して、各ページにアクセスできることを確認。その後、数字ページに設定して、.htaccessを書き換えることで無事に元に戻りました。

最後に、古いドメインのWebサーバーに、ブログのディレクトリにアクセスされたら、accata.comのサーバーにリダイレクトするように設定しました。これは、リンク切れ対策です。

以上で設定完了。これでaccata.comのサーバーにブログが構築できました。おそらく、この記事もaccata.comから配信されていることでしょう。