パーカーのインジェニュイティで書いてみたい。

この記事の人のように、最近になって自分は万年筆ではないとイヤなんてこだわりはない。だってジェットストリームでも、どこかの会社から景品でもらったペンでも、気持ちよく書ければ何でもいいという節操の無さです。気持ちいいというのが重要なのです。万年筆だと気持ちいい度は高いのは確かですけど。
しかし、インジェニュイティを使って試しに書いてみたい。どこが万年筆と違って、どこがボールペンと違うのかしら。どこかで試し書きできるところはないかしら。
でも、買うかと聞かれても、値段がね・・・。

Embedded Link

パーカーから第5のペン「ingenuity(インジェニュイティ)」がリリース
パーカーから、万年筆でもボールペンでもない「インジェニュイティ」が発売される そうです。2011年12月に一般販売されます。

→万年筆でもボールペンでもない パーカー「インジェニュイティ」 (J-Castモノウォッチ)

特別なリフィル使用

これはどういうものなのでしょうね。リフィルを使いますから、基本的にはボールペンで、それに工夫を加えたという感じでしょうか。ペン先は万年筆のような形状になっていますが、それがインク出のコントロールにどれだけ寄与するのか、興味があります。

ギミック面での興味は付かないのですが、ただ私は万年筆ファンなので、購入はしない予定です。これが逆で、「基本は万年筆で、見た目がボールペン」ですと購入したのですが。(^^;

+: View post on Google+

「パーカーのインジェニュイティで書いてみたい。」への6件のフィードバック

  1. そうか、伊東屋かあ。行くチャンスにあったら是非とも。
    しかし、もう買ったのですな。しかも、レポートあり。

  2. おおう、2万円弱ですか。これは試したい。
    大丸梅田店にいってためし書き…させてくれるのかな?
    +Oak Cape さんのレビューも見ました。いいですね。
    自分も筆圧が高いので…

  3. +Yuji Watayo たぶん、試し書きできます。
    【関西エリア】
    大丸 梅田店
    大阪高島屋
    京都高島屋
    【中部エリア】
    ジェイアール名古屋タカシマヤ
    【北陸エリア】
    大和 香林坊店

コメントは停止中です。