#XOOPS をやめて#WordPress にサイトを移行

WordPressのロゴ会社のサイトはXOOPSで作っていたけれど、もうXOOPSも終わったということで(これは自分の勝手な結論)、別のCMSに移行しようと思っていました。思ってからという2年以上、全然動いていなかった。そろそろ、やらねばいうことで動き出す。

どのCMSにしましょうかと考えていたところ、慣れているWordpressにしてしまいました。本当は、他のサービスを試しておきたいのですが。会社のサイトは、ショーケースにしています。

WordPressは元々ブログの構築サービスなのですが、固定ページを駆使すればなんとかなると思ってインストールし始める。

ドメインも一緒に持っていけばいいのですが、サーバーの契約とか面倒なことがあるので、.co.jpではなくて.comで同じ名前でドメインを取っていたので、こちらを使います。

XOOPSからWordpressにデータベースをさっと移行できればいいのですが、ページ数も少ないことだし、コピー&ペーストで移行します。ニュースリリースをブログに持っていくだけ。会社案内のページも固定ページにコピー&ペーストします。

テーマはとりあえず出来合いのものを拾ってきます。こちらは3段カラムを2段カラムにして、ロゴを入れ替えただけ。後できれいに対応していきます。若干ul,liのリスト表示で行間が美しくなかったのを直しておきます。

以上で、実質半日作業です。サーバーへのWordpressのインストールが手間取ったこと。Wordpressのインストールというよりもサーバーの設定に手間取りました。

最後に、rewriteの設定で古いサーバーから新しいサーバーにリダイレクトするように設定しました。

自分の会社のサイトは、大いに宣伝して仕事を取るというよりも、実在証明するようなのもの。もし、サイトにアクセスできなくなったら会社がなくなったのではないかと、知り合いから連絡が来ます。サーバーがトラブルがあったときにはそうだった。

後は、電話番号を見てセールス電話がかかってくるくらいか。迷惑だけど、どこかの大きな検索会社のように電話番号を外す訳にはいかないし。