ルーターに設定をしに南浦和へ

設定したルーター(ヤマハのRTX1100)がフレッツグループアクセスにつながらないということで、南浦和まで行ってきました。開店前の店舗なので鍵で開けて勝手に入ってくれいうことで作業してきました。誰もいないし、暖房の入れ方もわからなかったのとても寒かった。

インターネットのプロバイダには接続できています。グループアクセスへは設定が間違えていました。同じ設定が2つあって、片方が無効になってもう片方はID/PWが違っていた。一つにまとめて接続できるようにしました。

しかし、相手方のグループアクセスのネットワークに接続できません。動いている他店のルーターの設定を持ってきたり、はたまたRTX1100のファームウェアを古いバージョンにしたりしても接続できません。tracerouteで経路を見るとグループアクセスのネットワークに出たところで行方不明になってしまっています。どうやら、グループアクセスでのネットワーク間のルーティングがうまくいっていないかもしれない。NTTに確認してもらうようにお客さんから連絡してもらう。

NTTに言っても直らなかったら、グループアクセスもそろそろ先行きがわからないので、グループアクセスはやめてヤマハのルーター同士でVPNでつなぎましょうか。

非常に寒いので作業はここまで。南浦和は寂しいし、家から遠いということで、ささっと返りました。

しかし、途中の府中本町の駅での武蔵野線と南部線の乗り換えは、どうして寂しい作りになっているのでしょうか? 南部線のホームはあなぐらみたいに暗いし、寒いし。何だか府中本町の駅は前時代に来た錯覚になりそう。

「ルーターに設定をしに南浦和へ」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。