5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

SESをやっているかと聞いてくるセールスではないと言うセールス電話の話し


会社宛に知らない携帯電話から着信があった。

セスとやっているかという話しから始まる。そもそもセスって何かと尋ねると、SES((System Engineering Service)という何かサービス(業態?)のようだった。

SESと派遣とどう違うかを尋ねると、電話をしてきた人も理解していないようで、曖昧なことしか答えてくれなかった。でも、相手はSESはシステム業界の常識ということで、SESを知らないこちらには小馬鹿にしたような態度を取られてしまった。

これでは悔しいので、ガンガンとSESと派遣、受注の違いなど基本的なことを明確に説明するように攻めてあげた。しかし、納得のある説明をしてくれなかった。その間電話しながらSESをGoogleさんに聞くと、「SES闇」「SESやめておけ」「SESブラック」とか出てくる。そのことも電話の人に言ってあげる。最後に相手にはSESという用語を紹介してくれてありがとうと言っておいた。

結局は電話の人は、所属部署も教えてくれないし、SESについても教えてくれないしてで、名乗った会社の人ではなくテレアポの会社の人なのだろうな。

世の中からセールス電話なんかなくなってしまえばいいのに。

セールス電話から詐欺被害に遭った家族より
シャープ(SHARP)
¥49,800 (2024/05/13 21:16時点 | Amazon調べ)

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので、少しは安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

とずっと書いているけど、ようやくNTTが高齢者向けにナンバーディスプレイが無料になりました。記事はこちらから。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください