5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

スリーエムのコネクトホルダーを買って、散らばっていたポストイットを整理する話し


ポストイットを使っています。特に使っているのは、75mm×75mmの正方形のポストイットです。普段はモニター台の上に並べて置いています。気を抜くとバラバラに散らばってしまいます。

アマゾンで見つけたスリーエムのコネクトホルダーを買いました。コネクトということで、せっかくなのでポストイット以外にテープのコネクトホルダーも一緒に買います。ここでついで買いで散財します。

コネクトホルダー同士は、バチンとはめ込むだけの簡単構造です。スリーエムではない他のポストイットホルダーを探すと、単なる透明プラケースで5倍以上の値段を付けている商品もあるので、このコネクトホルダーは良心的な製品です。

コネクトホルダーにはスリーエムの粘着テープが付属していますので、適当な場所に貼り付けておきます。

これで少しはディスプレイ周りが片付くでしょうか。

ちなみにスリーエムの粘着テープは、コネクトホルダー側は貼り替え不可な強力なテープですが、反対側はポストイットのように貼り替え可能な粘着テープ(粘着テープにしてはつるつるしている?)です。しかし、この粘着テープは弱くて説明書の通り15秒押しつけてもコネクトホルダーの重さに耐えられすに落ちます。今もこの記事を書いている間に落ちました。これは何とかしないといけません。

追記(2022年11月18日)

貼り付ける側の表面を無水アルコールでよく拭いてきれいにして、押しつける時間を15秒から20秒に長くしたら、長時間落ちなくなりました。ただいま耐久性を実験中です。

ただし、テープを使うときに力を入れると、そのまま落ちるというのを何とかしたいです。

追記(2022年11月22日)

結局、テープを使うときに力を入れたり、放っておくと自然に落ちるので、ディスプレイ台に置くようにしました。これで落ちることはありません。3Mのテープでも、キチンと貼ることができないようで困ったものです。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。