5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

NTTからタウンページが配布されてきたけど、そろそろこれも不要ではないか、という話し


郵便受けにNTTのタウンページが入っていた。近所の各戸に配布されているようだ。

封を開けてみると、薄いタウンページとチラシが入っていた。チラシにタウンページが埋もれている。しかも区内限定の電話帳なので、とっても薄い。内容はよくあるタウン誌と同じようだった。

これをNTTを刊行する必要があるのか疑問になる。タウン誌にまけせておけばいいのにと思ってしまう。NTTタウンページの会社を存続させるためだけに、タウンページを発行していると勘ぐってしまう。とりあえずはネット上のiタウンページがあるので、紙のタウンページはやめてしまえばいいのに。NTTは下記のようなこと言っているけどさ。

巻末には電話番号の利用について書いてある。

電話帳業者というか名簿業者に電話番号を渡しているという理解ができる。電話番号を電話帳に載せてしまうと、電話番号とありあらゆるデータを名簿業者がマッチングさせて、セールス電話がかかってくるのが必然なのである。だけど、マッチングがしくじっているので、間違えた電話番号でかかってくる。

一度でも電話帳に載せてしまうと、番号情報データベースから名簿業者に電話番号と氏名、住所が流れてしまうから、最初から電話帳に載せないほうがいい。

でも、電話を開通するときに番号情報データベースというか電話帳に登録するかをいまでも聞いてくるのかしら。もしかしたら、タウンページに載せるような法人だけなのかな?

いずれにしても、我が家の電話番号は、四半世紀前まで電話帳に電話番号を載せていたために、未だに電話帳を見てとか言ってセールス電話がかかってくるのである。とても迷惑なのである。

配布されたタウンページは必要ないので、資源ゴミとして出すことにする。

知らない電話は詐欺の始まり

詐欺被害経験者より

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので、少しは安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

ブログランキング・にほんブログ村へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。