アマゾンのブラックフライデーのセールで、アドビのCreative Cloudが安かったので購入しておいた話し

世間はブラックフライデーということらしいけど、いつからそんな日がメジャーになったのであろう。

ブラックフライデーのセールでアマゾンからアドビのCreative Cloudが安いというメールが来た。以前Creative Cloudを買ったときも安かったけど、それよりももっと安くなっていた。次のCreative Cloudの契約期限は来年の4月だけど、この値段にはしばらくならないだろうということで買っておいた。

契約期限まで半年位あるけど、adobeの契約サイトでCreative Cloudのコードを入力してしまえば、また1年延長できた。この辺りは、とても簡単なのである。

どうせ、アドビのDreamweaverとかPhotoshopは、来年もお客さんとの契約が切れない限り使うもんだと思うから、慌てないで更新しなくて済むようにしておく。それよか、自分の会社が存在するのかのほうの心配をしたほうがよいかもな。

今までAdobeの製品は、DreamweaverとPhotoshopと単体で契約していたけど、まとめてCreative Cloudで契約するとAcrobatとかXDとか、便利なソフトウェアを使えるようになったのはありがたい。こちらは単体で契約してまで使おうかは悩むものなのである。無料版から制限がなくなって使ってみると、これは使えるものなのである。

やはり、アドビにお金を払ってまでも、仕事を楽したいのである。

Related posts