デジタルトランスフォーメーションと言っても、郵便でコンタクトして面会したいのですわ、という話し

会社宛に郵便でDMが来た。DX(デジタルトランスフォーメーション)のEXPOの団体のようだ。デジタルトランスフォーメーションって言っても、従来の郵便のDMなのね。これが一番プロモーションには効果あるというとなのね。

デジタルトランスフォーメーションって言っても、従来の郵便のDMなのね。これが一番プロモーションには効果あるというとなのね。

しかも気に入らないのは、封をしている部分にペーパーナイフが入らないことをしていること。ナイフが入るように上の部分に糊をしないでもらいたい。細かいけど、封書を受け取る側からすると大事なこと。いちいちハサミで内容物を切らないように細く切らなければいけない。ペーパーナイフだと封を開けるのは一瞬の作業である。下記のペーパーナイフは昔から愛用している。これは便利だから、文房具としてはとてもお薦め。

さて、内容というと面会したいだってさ。オンラインだろうけど、直接面会しなければ始まらないのね。しかも、お手紙の最後は代表者の手書きのサイン入りというアナログチックなお便りだった。ものすごくDX(でもDXって何ぞや?)とか新しい生活様式とか言っているけど、この段階でモヤモヤするのね。もっとスマートにできないものかな。DX、デジタル、変革・・・・。

申し訳ないけど、シュレッダー送り・