事務所の壁時計が止まった。父のメモ。

事務所の壁時計がとうとう止まってしまいました。1983年購入ということなので、26年近く動いていたことになります。

どうして1983年に買ったことがわかるかといいますと、亡くなった父のメモが時計に貼ってあるからです。しかも、いつ電池を交換したかもメモに残しているのです。

送信者 北青山通信

父はとてもマメな人でした。こればかりは真似できません。

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。