ScanSnapのPFUから電話があった話し

何か知らない電話番号から着信があった。045で始まる横浜市内だった。セールス電話だと思って注意して出る。

電話を出てみると、PFUだった。ScanSnapのアンケートを答えた人に電話をかけているそうな。ScanSnapのビジネスモデルのセールスだった。

うちのScanSnap

すでにScanSnap iX1500を導入していると答えておいた。何か困っていることはないかと聞かれたので、「ScanSnap Cloudのサービスは永遠にやめないで。」と言っておいた。今のところやめるつもりはないそうな。

サービスが止まると、何もできなくなるということになるので、サービスを継続することは製品を売る側の責任なのです。しかし、永遠にというのはないけどね。

それにしても、ペーパーレスを推進しているPFUでも、営業は電話なのね。

SnapSnapは散乱する紙ドキュメントを簡単にスキャンして取り込めるから、ペーパーレス化の強い味方だよ。

Related posts