5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

アパートのゴミ集積所に外部の人に不当投棄されている話し


毎週、アパートのゴミ集積所を片付けに行きます。最近、不当投棄をされて困ってしまっています。

集積所にはポリバケツを用意して、市のほうで戸別収集をしています。どういう訳かそのポリバケツには、赤ちゃんの使い捨てオムツや生理用品が投げ込まれています。しかも、市の指定のゴミ袋に入れずに直接ポリバケツに入れられています。おけげで、虫やイヤな臭いが発生しています。

どうして不当投棄されているかと断定しているというと、入居者はすべて単身の男性しかいません。そして、入居者に聞いても、赤ちゃんの泣き声なんてアパート内から聞いたこともないと言われています。以前は、内緒で家族でワンルームに住んでいたとかの事例がありますが、今はそんなことはありません。

仲介した不動産屋さんに相談したら、入居者に連絡してゴミの分別を再度徹底するということになりました。早速連絡してくれたようで、連絡したときに入居者から情報が寄せられました。何と、朝の4時ごろに外部と見られる女性がゴミを捨てているのを目撃したとのことでした。怖かったので、声をかけるのはやめたそうです。それはそうでしょうね。それは正しい判断です。

あと、アパートがある町内会の会長にも相談したところ、回覧板に、ゴミを早朝不法投棄を目撃したら連絡してね、と掲載してもらえることになった。他人の集積所にゴミを捨てるのはやめましょうなんて、町内会の人はそんなことはしないはずから、それは注意できないよね。

こちらの対応としては、ゴミのポリバケツをやめて、外からゴミが見えるようにゲージにしました。これでポンポンと気軽にポリバケツに投げ込まずに、市の指定ゴミ袋に入れて捨ててもらえるように期待します。以下の製品の幅90cmのゴミステーションを設置しておきました。

あとは、防犯を設置しました。防犯カメラと言っても、以下のような駆動でリカードに映像が記録できる簡単なものです。電池駆動だから、電源工事もいらないしネット環境も必要ないので、だたカメラを柱に固定するだけです。心配なのは、カメラ自体を盗まれるか壊される位です。もし、そんなことがあったら、今度は警察に相談しましょう。こういったアパートでの外部からの破損被害は、警察では丁寧に相談に乗ってくれます。

そして、防犯カメラで撮影していることを明示するステッカーを掲示しました。実はこれが一番効果があるかもしれません。目立つところに二箇所貼っておきました。

以上、対策をした上で様子を見ていきます。

アパート経営なんてやめておけ

アパートオーナーより

続きはこちらから

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

“アパートのゴミ集積所に外部の人に不当投棄されている話し” への1件のコメント

  1. […] アパートのゴミ集積所に外部の人に不当投棄されている話し […]