不用品回収の会社のチラシがポスティングされていたので、連絡して不用品として回収してもらう話し

郵便受けに郵便物を取りに行ったら、チラシが入っていた。その中に大事な郵便物が紛れていた。

お願いだからチラシやダイレクトメールを入れないでね、と郵便受けに目立つように貼ってあってもポスティング会社は無視してくれる。そこで、チラシの不用品回収会社に連絡して、不用品として回収してもらう。自分で廃棄するのではなくポスティング会社にチラシを回収してもらうのが大事。

これを何回か繰り返し連絡すると、チラシを配布する会社が気にしてくれてポスティングがしばらくなくなるのである。まあ、最初から投函禁止のシールを貼っておくと、大抵の心あるポスティング会社はチラシは投函しない。

アパートの空室でも気を付いて何もしないでおくと、郵便受けがチラシですぐに一杯になる。この場合は、郵便受けの口をチラシを入れることができないようにテープで貼ってしまうのが早い。でも、それだと空室をアピールしているようで、防犯上いかがなものかわからないけど。

Related posts