マイナンバーカードでPDFの署名をやりたいためにICカードリーダを購入した話し

見積書をお客さんに出す機会がありまして、PDFファイルを作成してメールに添付して送っていました。そのとき社判も押さずに、判子が必要だったら郵送する、なんてことを伝えていました。これは、ペーパーレスを目指すなら(本当は目指してもいないけど)、そんなことはダメでしょうということで、PDFに署名して送るようにしてみます。ただ、判子に署名をして送ってみたくなっただけという、やってみたいという単純な動機です。

さて、元ネタがこちらです。

マイナンバーカードによるPDFへの電子署名がどのように動作するのかを実験してみた

清水理史の「イニシャルB」 – INTERNET Watch

Open SCは面倒くさそうなので、この記事の中のJPKI PDF SIGNERを試してみました。

電子署名を検証するには

 マイナンバーカードを使ってPDFに電子署名をしよう!

PDFファイルへの署名の方法は、上記のサイトを読んでもらうことにして(手順通りやればできる)、新しくICカードリーダーを買ってしまいました。買ったのはソニーのPaSoRi RC-S380です。このICカードリーダーは、マイナンバーカードだけではなく交通系のICカードも読めます。

今まで手に入れたICカードリーダーは、こんな感じです。

白いソニーのICカードリーダーは、交通系のICカードのみ、NTTコミュニケーションのICカードリーダーはe-Taxやマイナンバーカードに対応しています。今回購入して、黒のソニーのICカードリーダーは、どちらも読める優れものです。これ一台で手元のICカードは読み込めます。

ソニーのPaSoRi RC-S380の設定を付属の説明書通りにセットアップしてみましたが、本体のICカードリーダーをつなげばドライバのインストールアイコンが出てくると書かれていましたが出てきません。どうも前のICカードリーダーをインストールしているとアイコンは出てこないようです。そこでソニーのパソリのサイトからドライバをダウンロードしてインストールします。

インストールしようとすると、以前の古いバージョンがインストールされているからアンインストールしろと言ってきます。何をアンインストールしていいか説明書には書かれていないのでわかりませんが、適当に経験と勘で以下のアプリをアンインストールしてしまいます。

これで PaSoRi RC-S380 のドライバがインストールできました。今までのマイナンバーカードの参照するためのJPKI利用者ソフトやSFCard Vieweは再インストールすることなく利用できました。

でも、相変わらず JPKI利用者ソフトは、ボタンがおかしな位置になっています。こういったトラブルは、よく社内システムで見たような気がします。