5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

IPv6にしたらスマートフォンが繋がらない話し


にしたらが繋がらないと最後に書いたけど、何もしなくてしばらくしたら繋がりだした。これは不思議。

もスマートフォン(Android, iPhone)も同じWiFiのアクセスポイントにつなげていたけど、PCは繋がっていた。それと HomeとEcho Dotも正常に繋がっていた。

WiFiのアクセスポイントはTP-LinkのC9をブリッジ接続しているけど、こいつが怪しそう。C9のIPv6関係のは詳細設定でできると書いてあるが、どういう訳か詳細設定のタブが出てこない。おかげでIPv6の設定ができない。ファームウェアので削除されてしまったのかな?

今のところスマートフォンが無事に繋がりだしたので、そのままで行こうと思うけど、もしトラブルがまたあったらWiFiのアクセスポイントをNECのAtermに戻そう。

ヤマハ()
¥39,800 (2024/01/08 10:01時点 | 調べ)
ヤマハ(YAMAHA)
¥126,499 (2024/02/23 11:17時点 | Amazon調べ)
ヤマハ(Yamaha)
¥73,200 (2024/02/26 08:45時点 | Amazon調べ)

拠点間や法人向けルーターは、ヤマハのルーターが信頼性があってお勧めしています。私もヤマハのルーターを使っています。

追記

NECのAterm WG2600H2を復活させてみたけど、Atermにしてもスマートフォンで接続できなくなるというのは出ることは出る。時間が経つと接続できるというあまりよろしくない現象。IPv4のサイトを接続すると接続できない傾向がある。

のルーターをブリッジにして接続しているだけだから、無線LANのAPというよりもヤマハのRTX810かぷらら側かもしれない。もしかしたら、スマートフォンかもしれないけど、一斉にスマートフォン(iPhone1台、Android4台)に現象が出るから可能性は低い。

とりあえずRTX810のファームウェアのをしておく(とてもアップデートが簡単になったのね)。これで様子見。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング

“IPv6にしたらスマートフォンが繋がらない話し” への1件のコメント