予想外の水栓の部品が出てきたので

入居者の方からシャワーを出すと、蛇口の下から水漏れすると言われて見に行った。水道屋さんの師匠にいろいろ修理方法を聞いていているので、自分で修理できると思った。

まずは水道の元栓を止めて、混合栓のハンドルを外す。カバーナットを外してスピンドルを抜く。すると予想外の形のスピンドルが出てきた。上の六角ナットが固定されているのでパッキンが外れない。

仕方ないので師匠に相談。電話では説明しきれないので、スピンドルの写真をメールで送る。

師匠によると、これは古いタイプのもので今は扱っていないとのこと。もしかしたら、交換できるかわからないと言われた。とりあえず明日修理に行くので、対応はそのとき考えましょうということになった。とりあえず元に戻した。

最悪、水栓ごと交換かもな・・・。

In album 2018/06/09

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.