今日はいろいろなところから電話があるようで、セールス電話が多い話し

今日はいろいろなところから電話があるわ。長野の蕎麦屋からだった。

近所の蕎麦屋ではなくて、わざわざ長野から日本蕎麦を売り込みの電話があった。電話してきたのは年季の入ったセールスマン。呂律が回っていない。

どうして電話できたのって聞いたら、区内の電話帳から1件ごとに電話しているそうだ。070で始まる電話番号だったので携帯電話から。電話料金かかるわな。

もう10年以上前に電話帳から番号を削除しているけど、突っ込んで聞いてみると、大昔の黄ばんだような電話帳(本人曰く)で電話しているとのこと。もう個人の電話帳なんて見たことないので、もう昔の電話帳を使って電話するしかないのかな。それしても効率悪いな。電話番号なんて変わらないから大丈夫なのかな。

View this post on Google+

以上の左の商品は来客を知らせるピンポンを鳴らして迷惑電話を遮るだけのアイディア商品である。右2つの迷惑電話撃退の商品は、電話機に接続して着信番号を表示するのでナンバーディスプレイの契約が必要のはず。高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。だったら、高齢者もスマートフォンを持たせるべきか悩むところだが、今までの電話番号を使えなくなるのは不便であるし。携帯電話の回線を使った固定電話のように使えるサービスがあるが、なぜか番号表示は有料のサービスになっているのは不思議なのである。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、ナンバーディスプレイはお薦めなのである。