また同じ会社から助成金の件で電話があったけど、担当者が替わったいた話し

同じ会社から厚生労働省の助成金の件で電話があった。担当者が違う。前の人は辞めたそうだ。やはり辞めたくなるわな。

前の電話で二度と電話をしないように断ったけど、引き継ぎをしていなくてまた電話してきた。引き継いでから電話してよ。情報共有なんて考えていないみたい。

前と同じく携帯電話(今度は070で始まる電話番号)で電話して来たので理由を聞いてみると、今どきは携帯電話でセールス電話をしてくるのが当たり前と言われた。会社同士で初めて電話してくるのは固定電話からと言うのは過去の話だそうだ。でも、本当に名乗っている会社からかわからないからダメじゃないと言っても、今はそうだの一点張りだった。時代が変わってこちらの考えが古いのかしらね。

もう二度電話しないで再度お願いしたら、それはわからないと言われた。しかも電話切る前に笑い声が聞こえたし、あまりよろしくない会社だな。

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

Reshared post from +Mune Ando

View this post on Google+

Related posts