EvernoteでMarkdown

こんな記事を見つけたら、そういえばEvernoteってMarkdownでかけるようになったのかしらと思って探したら、Marxicoというのを見つけた。詳しくは、ここ(http://ht79.info/2014/12/23/evernote-heading-structure-app-marxico/)を参照。

前にEvernoteとMarkdownエディタの連携を探したら、とても面倒くさい手順だったからやめておいた。しばらくしたら使えそうなものが出てきたね。

Evernoteの料理とかではなくて、もっと本来のEvernoteのドキュメントとデータ管理をキチンをやっていけばいいのにね。

Reshared post from +Mune Ando

まずいよなあ。終わられたりしたら。とりあえず何でもEvernoteに放り込んでいるしな。今はビジネスユーザーだしな。

エディタが使いにくいのは言えるよな。しかたないからテキストのみで入力しているしな。もっとドキュメントのプラットフォームに徹すればいいのにな。

いろいろとサービスあるけど使わないしな。

まあ、ああ使え、こう使えって、うるさい人たちが多いのは確か。ハードルが高く感じてしまうわな。

元社員らに聞く「エバーノートはなぜ深刻な状況に陥ったのか」(前編)
メモ・アプリを手がけるエバーノートは2012年、「ユニコーン企業」と呼ばれる評価額10億ドル以上の非上場IT企業からなるグループに仲間入りした。その年、エバーノートの登録ユーザーは3000万人を…

“EvernoteでMarkdown” への5件の返信

  1. そうなんですよ。オフラインで使えるというのは大事かもしれませんね。

    一番はEvernoteのアプリの中でMarkdownをかけるのがいいのですけど。

  2. EvernoteのCEOは、日本の企業を見習って100年続く会社にしたいとか言っていたけど。そのCEOはいなくなったのね。

コメントは受け付けていません。