5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

Windows.8.1からWindows10にアップデートしてみた話し


ようやくWindows10のアップデートがやってきたのでセットアップしてみました。メインのPCはまだWindows.8.1のままですが。

時間がかかるけど放っておけば勝手にインストールをしてくれました。これは優秀です。あとはいろいろと設定してみます。問題ないと思ったら、細かいところでいろいろありました。

まずは、ESET Smart Securityのファイアウォールの初期化に失敗して無効になります。これはキヤノンのサポートに連絡済みです。完全に一度ESET Smart Securityをアンインストールしないといけないみたい。丁寧な手順を教えてくれたから、後でやってみる。

ESETはマイナーなアンチウイルスソフトだけど、軽くてPCの邪魔をしないのでお勧めしています。自分が使っているPCにはMicrosoft DefenderではなくESETを入れています。

古いプリンタ・スキャナは意外にもWindows7か8のドライバを再インストールしたらWindows10でも動いてしまいました。動いたプリンタ・スキャナは以下の通りです。

  • キヤノンのドキュメントスキャナ DR-150
  • HPの複合機 Photosmart C309a (だだしFAX送信は試していない)
  • エプソンのプリンタ EP-301(QNAPのプリンタサーバー経由)
  • カシオのラベルライター EL-5000W(10年以上前に買ったけど、まだ使える)

以上古い機種なので正式にWindows10に対応しているものは一つもありません。それでも動いてしまったのは驚きです。この辺りは変わっていないのかな?

動かなかったソフトは、JuniperのNetwork Connectでした。こちらはお客さんのVPNに接続するために使っているソフトです。したがいまして、こいつのおかげでメインのPCをWindows8.1から10にはアップデートできません。こいつはActiveXコントロールらしいので、そもそもWindows8.1のIE11で今動いているのも危ういくらいなのです。よくわかっていませんが・・・。

あとはLastPassがEdgeに対応していないようなので、IEは手放せないということくらいでしょうか。開発関係はまだ試していない。

個人的にはメニューはWindows8.1のメニューでいいと思っていますけど、これは慣れのような気がします。

View this post on Google+

マイクロソフト
¥11,000 (2024/06/07 16:13時点 | Amazon調べ)
マイクロソフト
¥13,000 (2024/06/01 22:30時点 | Amazon調べ)

自作PC用に一番左のWindows11のパッケージを実際に購入しましたが、問題なくインストールできました。Windowsは使うPCの分だけ正しくライセンスを購入しましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング