いつものヤマトのドライバーからセールスがあったけど

いつも荷物を届けてくれるヤマトのドライバーの人からセールスがあったけど、結局は小さな荷物はヤマトを使わないことにした。新しいサービスのネコポスも実質値上げだし、まだ送り状発行ソフトも対応も6月らしい。

うちの場合、書籍を送るのにはずっとメール便を使っていた。しかしながら、メール便がなくなった今は、郵便局のクリックポストを使っている。

ドライバーに人と話してたら、他のお客さんもメール便を惜しむ声が多いそうだ。金額の安さはもちろんのこと、取りに来てくれるというのが大きいようだ。郵便局も取りに来てくれるサービスがあるようだが、うちのようなそんなに数を送らない会社では取りに来てくれるのは難しいそうだ。ヤマトのメール便は、1個でもイヤな顔せずに取りに来てくれるのはありがたかった。

ドライバーの人によれば、自分の地域は配達の数が多いので、メール便を受け付けるのも、廻るついで済むので苦にならないそうだ。しかも、「地方だったらわからないけど、この辺だったらあの値段でもメール便はやっていけるのに、だけど何でもかんでもメール便で送ってしまうのは問題あるのかな、しかも、信書っていろいろと判断付かないし、履歴書だって送るときは信書なのに、返送すると信書ではないなんて、全く理解不能だよ」、ということを言っていた。信書を細かく考えていくと難しいですよ。

クリックポストは、切手を貼らない替わりにネットで決済できていいのだけど、わざわざポストまで出しに行かなければいけないし、カード明細には164円でズラズラとリストに出てきてうっとうしい。それに、住所を入力するのに、番地に半角数字が入力できないとか、細かい仕様で苛つくこともある。

ということで、二人でメール便っていいサービスだったよね復活しないかな、という結論で終わりましたとさ。

「いつものヤマトのドライバーからセールスがあったけど」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。