5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

母宛の銀行からのダイレクトメールを止めてもらった話し


母の頭がハッキリしていたときに、銀行から金融商品を買わされていたので、いまだに金融商品のDMが銀行からやってくる。成年後見人の手続きをしても、この辺は言わないと止めてくれないので、DMに書いてある電話番号に連絡してみる。

すると最初はDMを止めることができないなんて言うので、それはおかしいのではないかと強く言ってみる。今度は支店に連絡してくれと言われる。連絡先はこちら、と書いてあるし、金融商品のDMを統括しているのは、そちらだからここで止めてくれるように言う。

最後は、ここはただの連絡窓口だから何ともならない、と言い出すので、仕方ないので支店から連絡してもらうことにした。

先ほど支店から連絡があって、DMを止めてくれることになりました。銀行なんて、営業に関する情報は支店本店は共有するのに、肝心な情報は共有してくれないのでした。

View this post on Google+

世の中からセールス電話なんかなくなってしまえばいいのに。

セールス電話から詐欺被害に遭った家族より
シャープ(SHARP)
¥9,800 (2024/07/17 11:33時点 | Amazon調べ)

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので、少しは安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

とずっと書いているけど、ようやくNTTが高齢者向けにナンバーディスプレイが無料になりました。記事はこちらから。