配達地域指定DMの受け取り拒否

ポストにちらし投函禁止の貼り紙をしていたら、最近はポスティングの人たちには理解してくれたようで、チラシは少なくなっています。宛名が入っている郵送料を払っているDMを止めるのは難しいようです。このようなDMは受取拒否のハンコを押して、まとめて郵便ポストに放り込んでいます。

DSC_0432

しかし、宛名のないDM、いわゆる配達地域指定郵便物が郵便局員によって投函されていることがあります。日本郵便のサイトでは、配達地域指定郵便物を「DMやチラシとは違うユニークな媒体」と説明していますが、どう考えてもDMやチラシそのものです。どう違うか説明を願いたい。

このまま、受取拒否で返しても、誰が受取拒否をしているかわからないので、どうしたものか。一番いいのは、ポストの張り紙を郵便局員が見て投函しないことですけど。

そこで、日本郵便に聞いてみました。聞いてみたというよりもクレームに近い文章ですな。

パチンコ屋の配達地域指定のDMがポストに投函されていました。
ポストにも提示していますが、DM、
ちらしを投函したら清掃料を徴収すると掲示しています。
即刻、DMの投函を中止してください。
次回、郵便配達人が配達地域指定のDMを投函した場合、
御社に清掃料を請求することになりますので、
ご承知おきください。

1週間ほどずいぶんと時間がかかってけど、回答はこちら。

お申し出いただきました配達地域指定のDMにつきましては、

【配達地域指定】として差出された郵便物となります。

誠に恐縮ながら、弊社に差出された郵便物等につきまして、
特定の郵便物等に関し、受取人様からのお申し出により、
初回配達を試みず、受取拒絶として返送することはいたしかねます。

当該郵便物の受取拒絶をご希望の場合は、
郵便物等に【「受取拒絶」の文字】並びに
【受取を拒絶した方の印を押印または署名】を
記載したメモ、付せん等を貼り付け、
郵便ポストへご投函いただきますようお願いいたします。

※開封された郵便物等につきましては、
受取拒絶として承ることはいたしかねます。

ご要望にそった対応とならず、心苦しい限りではございますが、
上記案内につきまして、何卒ご理解とご了承賜りますよう
お願い申し上げます。

お問い合わせいただき、ありがとうございました。

つまり、配達地域指定郵便物は、最初の一回目は届けるから、その後で拒否してね、というとても差出人はやさしく受取人にはありがたくないサービスであることがわかります。

本当に以上の方法で受取拒否ができるのかどうかわかりません。たぶんこの言う通りに郵便ポストにいれても、受取拒否をした人の連絡先を書かないと拒否できないでしょう。しかも、以前同じパチンコ屋のDMを受取拒否として、住所と名前付きでポストに出したけど、また今回も来ていますので期待薄です。今度は清掃料の請求するふりでもしてみるかな。

DM、チラシを放っておくと、ポストに山となってしまいます。本当に大事な郵便物が埋もれてしまうことになります。必要のないDM、チラシはポストに入れて欲しくないのです。

世の中からパチンコがなくなることを望んでいます。