5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦を過ぎたWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

RTX810でぷららIPv6に接続した話し


ヤマハの以下のページを参考にして、RTX810でぷららのをPPPoEで接続してみた。

FAQ for YAMAHA RT Series / Flet’s

ヤマハ周辺機器
技術情報ページ

show ipv6 address lan1 と show status ipv6 dhcp で何か正しいそうな値が返ってきたので、問題なく接続できた(と思う)。

ぷららのIPv6サイトに書いているようにIPv6トンネル対応アダプタは必要なく、RTX810だけで大丈夫だった。

しかし、問題としては、光ネクストのセッションが2つしか使えないこと。1つはぷららのIPv4、もう一つはダブルルートオプションでIIJにつないでいるので、すでに2つのセッションを使用中。本当に使うのならは、工事料金1,000円月額300円のフレッツ・セッションプラスを契約する必要がある。そこまでやる必要があるのか? フレッツ・セッションプラスを契約するくらいなら、ダブルルートオプションはIPv6には対応未定ということで、ぷららとは別のプロバイダにに乗り換えて、もっと安い固定IPアドレスのサービスにしたほうがいいかもしれない。

一番の問題は、IPv6を使って何ができるか。今のところ、私が使っている範囲ではIPv6でなくてはダメな場面はないし、IPv6がなくても全く問題なし。みんなそんなところではないかなな。裏でが使っているかもしれないけど。

とIPv6はダメダメと言いながらも、これからキチンと見ていかないといけないから、IPv6は勉強しながらいろいろ試していく必要があるかもな。その前にフレッツのインターネットプロバイダは、早いところIPv6に対応してくれないのかな。対応しているのは一部のISPだけ。ぷららのIPv6のページは、とてもやる気がなさそうだし。いくらこちらがIPv6にやろうと思っても、今の現状は難しいだろうな。

ヤマハ()
¥39,800 (2024/01/08 10:01時点 | 調べ)
ヤマハ(YAMAHA)
¥126,499 (2024/02/23 11:17時点 | Amazon調べ)
ヤマハ(Yamaha)
¥55,000 (2024/02/19 07:56時点 | Amazon調べ)

拠点間や法人向けは、ヤマハのルーターが信頼性があってお勧めしています。私もヤマハのルーターを使っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング