フレッツ光引き込み変更工事のメモ

NTTとぷららからフレッツ光を宅内で引き込みの変更工事について聞いたことのメモ。忘れないように書き留めておく。 現在は、Bフレッツのハイパーファミリータイプで、インターネットプロバイダはぷらら。ダブルルートオプションの固定IPアドレスの契約をしている。

ぷらら

  • 宅内の引き込み配線工事の申し込みは、NTTの窓口(0120-116-116)まで。ぷららには申し込み不要。
  • 工事によって、ぷららの接続IDとパスワードの変更はなし。
  • ダブルルートオプションの固定IPアドレスの変更はなし。
  • Bフレッツからフレッツ光ネクストへの切り替えで、ぷららの接続IDとパスワードの変更はないが、ダブルルートオプションが再契約になるので固定IPアドレスが変更されてしまう。

NTT

  • 宅内の引き込み配線工事は25,000円前後。工事内容によって変わる。
  • ひかり電話は、設定変更なしでそのまま使える。
  • NTTからレンタル中のONUと無料貸し出しのルーターは、現在の機器をそのまま使用する。
  • ONUは光ファイバーが直接接続されているので、変更は工事当日に工事担任者が行う。工事した以降は、現在の光ファイバーは使えなくなる。
  • 今の時期は引っ越しシーズンではないので、工事は申し込みの1週間後で大丈夫。

結論

  • 事務所のリフォームが完了する日と引っ越し日が決まったら、NTTに工事の申し込み。工事日が決まったら、イヤでも引っ越しをしなければいけない。
  • 固定IPアドレスが変わったら、複数のお客さんのサーバー管理者に通知して設定を変更してもらわなくてはいけないので、光ネクストへの変更は先送りにする。
  • Bフレッツのファミリータイプからハイパーファイミリーに勝手に変更してくれたことがあったので、光ネクストへの変更手数料を取られるくらいなら、Bフレッツからネクストに自動的にバージョンアップしてくるまで(他の地域では既に始まっている?)待ってもいいかもしれない。そのときは突然、固定のIPアドレスが変更されてしまうのはイヤだな。
  • 光ネクストにして固定IPアドレスを変わるのであれば、ぷららより固定IPアドレスの安いプロバイダ(ASAHIネット辺りか?)に変更するのにいい機会かもしれない。