アマゾンで適当に値段をつけていらない本を売っているけ

アマゾンで適当に値段をつけていらない本を売っているけど。

個人でいらない本をアマゾンで売っているのですが、こちらが適当な値段を付けると、そのマイナス1円で値段を変えてくるプロを古書店の担当者は大変ですな。また値段を下げると、マイナス1円に設定してくれる。

こちらはブックオフよりも高ければいいや、くらい感じで値付けしているので、商売している人にとっては迷惑でしょうな。

Reshared post from +Mune Ando

Amazonのマーケットプレイスで売れた本を発送

Amazonのマーケットプレイスに不要な本を売ってみます。実は既に持っていた本をまた買ってしまったというアホなことをした本がありますので、古本チェーンに売るよりもいいかと思って試しにアマゾンのマーケットプレイスに出してみます。

何といきなり登録して1時間も経たずに1冊売れてしまいました。発送しなければいけません。どう発送していいか考えていないので、まずはよく使うヤマトの営業所にメール便で持ち込みます。

メール便は厚さ2cmまででした。今回は2cmを越えていたので断れてしまいました。夜の9時くらいに行ったので、とても迷惑そうに対応していただきました。まあ、この営業所の方は、いつも行くと迷惑そうなんですが・・・。

今度はキチンと調べみます。厚めの書籍くらいだと郵便局のレターパックライトが使えそうです。定形外郵便より早くて安いようです。出かけるツレにお願いして、近くのコンビニでレターパックをついでに買ってきてもらいました。郵便局以外でもレターパックを買えるのですね。

宛名を書いて商品の本を詰めて、あとはポストに入れるだけ。開いている郵便局まで、いちいち持っていくこともないので便利かもしれない。あと信書も送れます。

オークションにおすすめな発送方法一覧まとめ – NAVER まとめ
オークションで使える発送方法を自分の経験も含めてまとめてみました。【安い 高い 早い 遅い 箱 梱包 紙袋】