今日はセールス電話は2件

自宅で作業していると、取りたくない電話も取らなくてはいけません。電話番号非通知拒否でもかかってくるので、非通知拒否をしていなければたくさんかかってくるのでしょう。

1件目は、羊のキャラクターの生命保険会社でした。ツレ宛てでしたが、アンケートを答えていただくと言う電話。セールス電話はお断りといっても、アンケートだから違うと言い。何のアンケートだと聞くと、本人ではないから教えない。アンケートの内容も教えない。契約しているかどうかも教えない(そこと契約していたっけ?)、営業電話をかけてもいいか本人が承諾しているかも教えない。すべて本人ではないと教えない。すっと突っ込んでわかったのは、契約内容でもない手続きでもない、アンケートしてから新規契約の勧誘であったことでした。電話の内容は録音しているらしいから、いろいろ考えてくれるのでしょう。

2件目は、会社の電話にかかってきた。社名からは先物取引の会社。セールス電話はお断り、の一言ですぐに電話を切ってくれた。こちらの方がまだまし。

+: View post on Google+

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。

「今日はセールス電話は2件」への6件のフィードバック

  1. 金融商品のテレセールスは全面禁止にしたらいいのに。
    うちの年寄りにも先物から電話がかかって見事にやられたけど、訳のわからない年寄りに契約を薦めること自体アウトでしょう。

  2. 自分の電話番号を晒して電話をかけてくるので、ひどいのは少なくなりました。一度向こうが頭に来たようで、今からこちらに行くとか喚いたこともありましたよ。

    世の中から、タバコとパチンコとセールス電話は無くなってしまえと思うのです。

コメントは停止中です。