ヨドバシ書籍通販は惜しいです。

というのは、日本郵便を使っているところが惜しいのです。荷物検索で見ると、注文して次の日の朝には近くの郵便局に到着しています。しかし、手元に届くのは夕方なのです。翌日配送で合っているので文句は言えないのですが、もっと早く手元に届くのではないかと思ってしまうのです。そう、翌日配達は、翌日の夜遅くにでも届けば文句は言えません(しつこい!)。でも、荷物検索で時間の時分まで見えてしまうので、こんなことを言うヤツ(自分)が出てくるのです。クロネコさんだったら速いかもしれないのに・・・、なんて。

Embedded Link

ヨドバシ.com-スペシャル情報-話題のベストセラーから専門書・絵本まで全ジャンルお取り扱いスタート
話題のベストセラーから専門書・絵本まで全ジャンルお取り扱いスタート

+: View post on Google+

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。

「ヨドバシ書籍通販は惜しいです。」への2件のフィードバック

  1. クロネコは信用していません。

    カタログ不着のクレームをだしたとき
    「大事なものはメール便でださないでください。」
    といわれましたね。都内がとくに赤坂とか新宿の会社に送るときに不着が多く諦めました。それでも瀬戸物を送ったりしていたんですがそれでも割れたクレームをだすと。クレーム係が脅しにくる。ああいうヤクザな会社には品物はあずけられません。早いより、「確実」をとるようにしています。

  2. うちのほうのクロネコはそんなことないな。たまたまいい配達の人に恵まれているのかな? そのクロネコの配達の人、うちのエリアの担当になって長いです。

    メール便は大事なものを出さない方がよいです。宅急便の配達の人とは別の人だし、こちらはパートさんが配っています。たまに安いからって契約書をメール便で送ってくる会社がありますが、後で指導しています。

コメントは停止中です。