5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

シュレッダーを買ったけど、交換手続き。


年末にシュレッダーを壊して、新しいものをamazonのマーケットプレイスで注文した。マーケットプレイスは、自分にとって鬼門・・・。

配送のヤマトのお兄さんが商品を渡すときに「段ボールに穴が空いているけど返品する?」と聞いたので、「中身見てから決めるよ。」と言っておいた。いつもヤマトのお兄さんには世話になっています。

段ボールくらい穴が空いても、シュレッダーは大丈夫でしょ、と思って開けてみたら、穴は本体まで達していましたよ。しかも、梱包の発泡スチロールまで折れていた。とても強い衝撃が加わっているかもしれない。

シュレッダーは駆動部分があるし、安全に使いたいので、amazon経由で交換を要求しておいた。amazonにフォームで内容を入力して送ると、その内容がマーケットプレイスの会社に、早く対応しなさいよ全くもう、というコメントを一緒に送られるのね。ccで届いた。マーケットプレイスの会社から交換許可が出ると、交換するための伝票を手に入れることができる。

そう言えば、同じようなことがamazonのシュレッダーのコメント欄にあったような。このシュレッダーのメーカーは商品の取り扱いは、そんなものなのかな。

Google+: View post on Google+


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。