リコーのGR1sを売ってみた。

10年以上前に買ったフィルムカメラ。GR Digitalにつながるカメラです。

あるショップでオンラインで買い取りの見積りを取ったら、最大で18,000円だった。どうせ使わないしということで、その半額でもいいからということで、買い取りに出してみた。

結果は、ストラップの金具の部分にキズが付いているということで並品。その半額以下だった。

1年前に購入したソニーのNEX5は最大で20,000円ということなので、フイルムカメラはまだ高いということか、デジタルは安すぎということなのね。

In album 2012年9月16日(写真 1 枚)

+: View post on Google+

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。

「リコーのGR1sを売ってみた。」への1件のフィードバック

  1. 最大見積金額の半額以下だったけど、どうせこれからもフイルムを入れて使わないだろうと、買い取りOKの返事しておいた。

    動作確認で電池を買ったけど、こちらは付けないで送るというケチなことをした。電池といえば、カメラを保管するには、電池を抜いておくことが吉。

    電池を入れて久々にシャッターを切ったが、こんなに軽い音だったのか。チッというシャッター音と、ウィーンというフイルムの巻き上げの音が、妙に懐かしかった。

コメントは停止中です。