カテゴリー
システム関連

よくわからないbaserCMSの管理画面の障害の話し

ここでbaserCMSの管理画面でオプションリンクが動かないと書いたが、また同じ症状が出た。

bccolorsが動かなかったので、オプションリンクが動くomotenashi2に替えて今まで動いたいたのだが、あるタイミングで突然動かなくなっていた。気付いてときには動かない。

しかたないのでオプションリンクを使うときは、一旦テーマをBcSampleに切り替えて使っていたのだが、いちいち切り替えるのは面倒である。現在、GoogleマップのAPIキーの設定でトラブっているので面倒くさいのである。

そこで、別のテーマとしてommotenashi2をインストールしてみたところ、今度は正常に動く。つづいて、今までテーマを変更したファイルを上書きして行く。

すると正常にオプションリンクが動くのある。こちらで変更したファイルが何か影響があったと思ったが、そうではないようだ。

以上、原因不明である。管理画面が新しくなっての何かの影響なのか?

管理システムのテーマをとりあえずadmin-secoundに設定して前の管理画面にしておく。

カテゴリー
インストール システム関連

今度はWindows 10 October 2020 Updateがうまくアップデートできた話し

Windows 10 October 2020 Updateの続き。

自動的に再起動した。

何度か再起動した。前はこれがなかった。途中で止まっていた。

今度はうまくアップデートできた。

Windows10の「設定」-「システム」-「詳細情報」を見ると、無事に20H2にアップデートできていた。

今回は、ずいぶんと時間がかかった。最初、どうしてアップデートできなかったかはわからない。

一番左のWindows10のパッケージを実際に購入しましたが、問題なくインストールできました。

続きはこちらから

カテゴリー
システム関連

Windows 10 October 2020 Updateがうまくアップデートできない話し

時間があるときにWindows 10 October 2020 Updateにアップデートしてみようとやってみた。

しかし、結果はうまくアップデートできなかった。

最初のトラブルはアップデートしようと途中でウィンドウが動かなくなる。マウスポインタは動くけど、Windowws10のウィンドウの操作ができなくなる。

仕方ないので、怖々電源を切って再起動する。とりあえず起動できた。

今度はアップデートを終わって再起動までできたけど立ち上げってこない。自動的に元に戻してくれる。

無事にWindowws10が起動したがいいが、1909のままだった。

再度チャレンジ。これでダメだったら、しばらくこのまま。

一番左のWindows10のパッケージを実際に購入しましたが、問題なくインストールできました。

続きはこちらから。

カテゴリー
サポート システム関連 覚え書き

Recovery your PC/Device needs to be repairedでWindowws10のPCがまた再起動できなくなったけど、昔の記事を読んで復活させた話し

メインで使っているWindowws10のPCが、マウスも止まるし、ウィンドウが切り替えできなくなっているしで、何だか調子悪くなった。こういうときはWindowwsの場合、再起動する。すると、久しぶりにブルースクリーンが出た。

これは以前出た症状である。このブログでも記事にした。

慌てず(これが大事)、既に作成したおいたWindows回復ディスクが入ったUSBメモリを探し出す。PCのBIOSのブートマネージャで起動ディスクを指定してUSBメモリから起動する。

後は記事のようにコマンドプロンプトで

bootrec /rebuildbcd

を実行して再起動する。無事に再起動できた。

再起動するときに、神様にお祈りすることを忘れずに!

カテゴリー
インストール システム関連 覚え書き

baserCMSの4対応でも古めのテーマは、新しい管理画面に対応してしないかもで注意という話し

久しぶりにbaserCMSの案件である。

baserCMS – 国産オープンソース!フリー(無料)でコンテンツ管理に強いCMS

最初、baserCMSと適当なテーマをインストールして、コンテンツを挿入して終わり、という簡単な案件だと思っていたら、そんな甘くはなかった。

お客さんが選んだテーマは、bcColorsというテーマだった。

bcColors(4系)

サンプルで見せるために、DockerでbaserCMSのイメージでサイトを簡単に構築してbcColorsのテーマをインストールして見せた。ここまでは、問題無かった。

さて、本番サーバーはユーザーの希望でエックスサーバーになるので、baserCMSの公式サイトから最新版をダウンロードしてインストールする。しかし、これが問題だった。baserCMSのDockerイメージとバージョンが違う。Dockerイメージのほうが同じ4系でも、だいぶ古いようだった。

まずは、bcColorsが最新のbaserCMSでは動かない。トップページのスライドショーが表示されない障害があった。

最新のbaserCMSのよくわからないところだが、管理画面のテーマ(admin-third?)が替わったようで、管理画面まわりがだいぶ変更となっている。どういう訳か管理画面ではないユーザー画面のテーマにも新しい管理画面のテーマが影響があるという、不思議な仕様となっている。

一様回避策があったのでやってみたが、ユーザー画面の方は少しはマシになったが、完璧には動作しない。スライドショーは表示できるようになったけど、記事のプレビュー画像が、これまたどういう訳か、<img ・・・・・・ とテキストで表示されてしまう。

テーマ画面の【スライダー】機能が効きません – WEBサイト制作 – baserCMS ユーザーズフォーラム

記事のプレビューは、今回の案件では必要ないのでいいのだけど、問題は管理画面のオプションのリンクが動作しない。例えば次のような緑のリンクをクリックしても何も動作しない。

bcColors以外の最初からインストールしているテーマに替えるとリンクができるようなっている。ということは、bcColorsが最新のbaserCMSに対応していないということである。

baserCMSのユーザーフォーラムに質問を上げてみても、まだ回答がない。2日くらいであるから仕方ないかと思うが、このままでは案件も進まないので、ユーザーにはbcColors以外の新しいテーマを選んでもらう。新しいテーマで最新のbaserCMSで問題がないかをチェックして、管理画面で問題ないことも確認する。

簡単に終わる案件だと思ったら、厄介な案件になりそう。

追記(2020年11月11日)

開発者の方に対応していただいた。

詳細はbaserCMSのユーザーフォーラムを参照のこと。

新管理画面でオプションリンクが動作しない – admin-thirdテーマ フィードバック – baserCMS ユーザーズフォーラム

カテゴリー
サポート システム関連

画面が正常に表示できなくなったNest Hubの交換があっという間に完了した話し

画面に上下に帯ができてしまって上手く表示できなくなったGoogleのNest Hubですが、交換品がと届きました。

GoogleのNest Hubのサポート担当のアズライさんとは、電話ではなくすべてチャットとメールでスムーズにサポートしてもらいました。回答はとても早くて素晴らしい。反対に私のほうがもたもたして返事を返せなかったくらいでした。

一点だけ難点は、交換品を注文し直す(!)ときに、支払い方法の選択をしないといけないことと、あたかも支払いするようになっていて、後から返金してもらえることはわからなかったことです。しかし、質問するとすぐに回答が帰って来て、交換品を注文したら返金することを教えてくれました。

交換品を注文して翌日に発送されて、Nest Hubが到着しています。もちろん、新しいNest Hubは、表示の問題はありません。

あとは、壊れているNest Hubを返品する手続きをして、引き取りを待っているところです。

続きはこちらから

カテゴリー
システム関連

PCが異音がしたのでエアコンプレッサーで埃を吹き飛ばして掃除した話し

PCからおかしな音がし出した。経験上、こういうときはファンに埃が溜まっていることが多い。そこでPCの中を開けて埃を落とす。

室内で埃を吹き飛ばすを大変なことになるので、外でエアコンプレッサーにつないだエアダスターで吹き飛ばす。

スプレー缶のエアダスターでは、PCの埃を吹き飛ばすには、3缶を交換しながら使わないと、すぐにエアーの勢いがなくなってしまうし、消耗品などでコストがかかる。そこでコンセントにつがったエアコンプレッサーがあると便利である。埃を吹き飛ばす以外にもいろいろ使える。

ものすごい埃が溜まっていた。しかし、埃を吹き飛ばしても、あまり音は変わらず。これはハードディスクかもしれない。

ついでにずっと前にBlu-ray ドライブも交換しておく。前のドライブはそれこそおかしな音を立てていたし、ディスクのトレイが半分で引っかかって出てこなかったので、こちらは本当に故障していた。今回買ったのはこれ。同じASUSのドライブ。

でも、Blue-rayドライブというかCD-ROMドライブは、最近はほとんど使わなくなった。アプリケーションのインストールでもCD-ROMドライブは使わない。

内蔵のCD-ROMドライブがなくても、外付けドライブがあるので何とかなるけど、一応はケースにドライブが付いていた方が安心する(?)ので付けておく。

カテゴリー
オープンソース システム関連

WordPressの投稿の保存があまりにも遅いのでデータベースの最適化をしてみた話し

このWordpressのサイトで投稿を保存するときに、たまらなく遅くなってきました。MySQLのデータベースをバージョンアップしても変わりません。

そこでMySQLに格納されている投稿データを最適化してみることにしました。最適化といっても、投稿のリビジョンを削除するだけです。十数年Wordpressを使っていますが、リビジョンの機能が追加されたのはいつのことでしょうか? 全くリビジョン管理をしていないので、追加しっぱなしになってデータベースが肥大化しています。

投稿のリビジョンを削除したのは、Optimize Database after Deleting Revisionsというプラグインです。こちらのサイトを参考にして実施してみます。

WordPressのリビジョンとデータベースを最適化 Optimize Database after Deleting Revisionsの設定と使い方 | ウインドミル

ここのサイトはこの情報以外に、PDFでの電子証明書についての情報が記載されて有用なサイトであるが、最近更新頻度が落ちているのは残念である。

SQLを実行してMySQLのデータベースからリビジョンを削除することもできますが、スケジューリングして普段でもリビジョンを削除してくれますので、新しくプラグインを追加することを避けたいのですが、簡単なのでOptimize Database after Deleting Revisionsを導入しました。

リビジョンを削除した結果なのですが、Optimize Database after Deleting Revisionsでリビジョンを削除する前にOptimizeを実行しておけばよかったのですが忘れてしまいました。データベースのバックアップのサイズの削除前と削除後では、およそ3分の1に減っていました。この位、データベースにリビジョンで埋まっていました。

さて、肝心の投稿の更新の実行時間ですが、以前とあまり変わらない残念な結果でした。

その他、対策を考えて行きましょう。最悪は、現在サイトを動かしているさくらインターネットのレンタルサーバーから他のサーバーに移ることでしょうか? 

最近のさくらインターネットは遅くなっているのかな? サーバー自体かデータベースか、それともインターネットの回線か?

さくらインターネットのお安いレンタルサーバーの契約ではダメなのかな?

カテゴリー
システム関連

どうせずっと使い続けるだろうDropbox Plus 3年間を期間限定価格で延長した話し

いつも使っているDropboxですが、ソースネクストから期間限定価格で出ていたので購入して延長しておきました.今の契約だと一年近く残っていましたが、どうせDropboxはずっと使うだろうと思いますので、いい機会ですので延長しておきます。

あまりクレジットカードをいろいろなサイトに登録しておきたくないのですが、ソースネクストではAmazonでの支払いが用意されていましたのがありがたいです。

昔、ソースネクストのアカウントを登録してありました(忘れていました。後でパスワードを更新しておきましょう)ので、ほとんど新しく情報を設定することなく、支払方法をアマゾンにするだけで、ソースネクストに登録されたメールアドレスにDropboxのライセンスキーをメールで返送されてきます。

メールに書かれているDropboxのサイトに行ってログインしてライセンスキーをコピペすれば、Dropboxのライセンス延長は簡単にできました。要した時間は5分ほど。

登録したライセンスがDropboxの支払いページに「今後使用予定」として追加されていたのを確信しました。あとは自動的に今のDropboxのライセンスが切れたら、三年間の自動延長をしてくれるはずです。

Dropboxのようなクラウドストレージサービスは、他にOneDriveやGoogleドライブを使っています。GoogleドライブはGmailを使っている関係上、ストレージ容量は200GBにアップしています。本来ならばDropboxを解約してGoogleドライブにまとめたほうがいいのでしょうけれど、結局は使い慣れたDropboxを使ってしまいます。

Dropboxを恒久的にサービスを続けてくれることを心から祈っています。

カテゴリー
インストール システム関連

あまりにも古いOfficeを使っていたので、Microsoft365にした話し

ツレがあまりに古いOfficeを使っていたので、この際サブスクリプションのMicrosoft365に切り替えた。自分は既にMicrosoft365を使っている。月々900円也。

アカウントを追加して、Microsoft365のライセンスを購入する。ライセンスをアカウントに追加しておく。しかし、ツレのマイクロソフトのマイアカウントでライセンスが追加されていなかった。

これだからサブスクリプションって難しいな、と思っていたら、何のことのない、ライセンスの購入手続き処理に時間がかかっていただけであった。しかも、マイアカウントを一旦サインアウトして再度サインしなければいけないようだ。

これでOffceのライセンスが追加されてダウンロードができるようになった。ようやくOfficeのインストールできた。

でも、AccessとPubliserなんて必要ないけど、何とかならないかな?