5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

怪しい信用調査会社からの電話があった話し


会社の電話に、名前の聞いたことのない信用調査会社から電話がかかってきた

会社の情報についての質問だったが、すべてサイトに載っていることばかり。何ても大手の信用会社のような会社情報の収集ではなくて、うちの会社と取引している会社がより大きく取引したいので連絡したとのこと。

ここから怪しくなってきた。第三者に調査を依頼するようなことをする会社とは付き合いはない。多くの会社さんは、私個人を信用されて仕事をいただいている。

発信者番号と会社名で調べてみると、出てくるは出てくるは、危ない情報ばかり。後で情報保管料を請求されたとか、信用できない信用会社とか。

信用調査会社を装った詐欺も多いと聞いていますので、みなさんも気を付けましょう。

それにしても、大手信用調査会社から毎年調査票を送ってくるが、毎回間違えを修正してくれない。大手でもこの程度ですから。

Google+: View post on Google+

Post imported by +Blog. Created By Daniel Treadwell.

詐欺被害のはじまりは見知らぬ電話から

詐欺被害経験者より

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。