RT57iでぷららフォンforフレッツ

前記事の続きです。RT57i からぷららフォンforフレッツに接続するように設定しました。以前は、ルーターの下にNTTのVoIPアダプタなるものをぶら下げて接続していましたが、RT57iがぷららフォンforフレッツのSIPサーバーに接続して電話をかけてくれます。これでVoIPアダプタがいらなくなりました。

RT57iの設定の方法は、RT57iの簡単設定ページの「IP電話サーバの設定」で追加をすると、ぷららから割り当てられたIP電話番号を入力します。おそらく[ぷらら(法人サービス限定)]が判定されますが、構わず次の設定をしました。

TEL番号 050xxxxx(ぷららから割り当てあれたIP電話番号)
Registerサーバ
SIPドメイン
ipphone.plala.or.jp
SIP-ID
SIP-PW
ぷららのIP電話対応機器設定サイトのページソースから

以上を設定すれば、RT57iの設定ページのトップページのVoIPの電話サーバーが、「通信中」になるかと思います。これで無事にぷららフォンforフレッツ経由で電話をかけられます。

ただし、以上はぷららのサポート外ですので、ご注意を。

IP電話を利用するには、プロバイダとNTTにしたがって、みなさんは推奨のアダプタやルーターを購入するのでしょうか? VPNでLAN間接続したいとか、やはりルーターはヤマハに決まり!とか、機器を限定する場合は、NTTブランドの機器では力不足かもしれません。これは非常に悩ましいところです。一度プロバイダのサポートに対応ルーターについて訪ねましたが、確認をとれていないルーターは推奨するルーターに買い換えてくれと言われてしまいました。

追記(2014年5月29日)

ぷららフォンのような、インターネットプロバイダのIP電話を使わなくても、FusionのIP-Phone SMARTを使ったほうが簡単。ヤマハのルーターなら設定がWebからできる。

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。