相鉄・東急直通線の広告

いつも使っている東急東横線に「相鉄・東急直通線」の車内広告があった。謳い文句は新幹線新横浜まで直結されるとのこと。東急沿線住民にはメリットどころかデメリットのほうが多そうだ。

相鉄から乗り入れるということは、電車は混むし、相鉄の遅れの影響は出てくるし、単に乗り入れ通過客が多くなるだけ。相鉄の横浜駅が一杯だから、JR乗り入れもやって、それでも一杯だから東急に乗り入れという流れでしょうか。しかし、JRも東急も今は目一杯で運行しているのに乗り入れる余地があるのでしょうか? まあ、東急にしてみれば、通行料金が取れるのでいいということなのでしょうか? 私たちは、その恩恵を得られるのでしょう。

とにかくサイトも東急と相鉄では、力の入れようが全然違う。相鉄の長年の念願が叶うといったところでしょうか・・・。

相鉄の都心直通プロジェクトのページ

http://www.sotetsu.co.jp/train/into_tokyo/

東急の相鉄・東急直通線のページ

http://www.tokyu.co.jp/railway/railway/east/pr/stts_tky.html

あと、一番のメリットは、相鉄線沿線に住んでいるツレの両親かもしれない。孫に乗り換えなしに会いに来れる。

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。