JavascriptでXMLパーサー

Webサービスに関して、調べていましたら、Amazon Web サービス ブログ経由で、JavascriptでのXMLパーサー(JKL.ParseXML)を見つけました。これを使うと、とてもおもしろいことができそうです。

次回開発案件で、検索サービスの開発があります。ユーザーインターフェイスでSubmitボタンを押さずに、検索キーを入力しながら検索したいという要望があります。検索処理をWebサービスで実現して、結果をXMLで返し、そのXMLを検索結果表示を行うなんてことが、このパサーを使うと実現できそうですね。