5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

アフリエイトコードが指定されたページに移動できない。 #Kaspersky


アフリエイトコードが埋め込まれたページに遷移しようとすると、ページが真っ白になることがあります。ページのタイトルが

referral (GIF Image.1×1 pixels)

となります。

この件について、問題が発生したレンタルCD屋の某ポータルサイトに質問をしたところ、

アクセス集中などにより一時的に事象が起きていた可能性

という回答がありました。しかし、いまだにアクセスできない。

よく調べてみると、PCにインストールしているアンチウイルスソフトであるKasperskyが、アンチバナーの機能でリンクをはじいているようです。アンチバナーを無効にすると、無事にページにアクセスできるようになりました。

しかし、せっかくページに誘導するのに、不正なバナーといして判断されてしまうなんて、アフリエイトもよく考えたyほうがいいかもしれません。Kasperskyはデフォルトでアンチバナーを有効になっているので、Kasperskyのユーザーにとっては某サイトはほとんど使い物にならないでしょう。

危ないので、アンチバナーの設定は元に戻しました。

,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。