カテゴリー
PTA

PTA予算修正案

昨日はめちゃくちゃになったPTA総会の後、校長先生と飲みに行った。今までのPTAとの関わりの経験の話しをしてくださる。迷惑をかけてしまって申し訳なかった。

今日はPTA総会で承認されなかった予算の修正案を作成。

私が提案した案は、本部役員が却下。最終的には、PTA総会でもめる原因を引き起こした昨年度の本部役員が作成した予算案の手直しを出すことにした。何をやっているのだか。自分としては納得していない。臨時PTA総会をやるのではく、承認をプリントで保護者にお願いするように副会長に指示。

結局のところ、今年度本部にも味方がいないようだ。自分としては、今年度の役員で考えて実行していこうと行きたかったが、どうしても昨年度の本部役員の顔色みながらやってきたいようだ。なにごとも旧役員にお伺いを立てるのだと。ふざけんな。

自分はPTA会長を辞任することを伝えたが、反対されて留任。自分が辞めると、子供たちへの影響が大きすぎるとのこと。

最後は、自分はお飾りの会長となって、実際の活動は行わないことになった。自分がいろいろ頭を突っ込まないので、旧役員ともめることなく今の副会長はやりやすいとのこと。つまり、いままで通りの流れをなぞって行くのが、みなさん楽のようだ。無駄な金と労力をどんどん使っていくのでしょうね。やはり、PTA会長というのは孤独な立場みたい。

来週は運動会。これが終われば大きな行事がないし、あっても卒業式までは会長が出る幕がないようだ。あとは毎月の定例会の出席だけ。地域の会合出席も、他の本部役員にお願いするので、自分は出席することはなくなった。これで、良きに計らえ会長のできあがり・・・。