So-net SNSのサービス終了で考えた。

So-net SNSサービス終了との発表がありました。So-net SNSは、OpenPNEの大きな事例として注目していました。また、So-net SNSで運営しているSNSに参加していました。

終了の理由として、収益と運営にかかるコストのバランス、ユーザー数の伸びとのことですが、無料で広告だけでサービスするのは辛いものがあります。

OpenPNE自体は、PHPとMySQLが動くサーバーがあれば簡単に動作するので、私のほうに連絡いただければ設定はできますが、サーバー設定料と使用料はいただきます。OpenPNEのソースコードを読み込んでいますので、カスタマイズも可能です(ちょっと宣伝モードです)。

今は、無料のサービスはいろいろありますが、いつサービスを停止するのがわかりません。以前は、写真のアルバムサービスをどこにするかを考えていましたが、継続してサービスしてくれることが大事です。

たとえば、FlickrとかPicasaウェブアルバムとか、写真ファイルを預かってくれるサービスがありますが、永遠にサービスをやってくれるとは限りません。預けて手元のデータを消してしまうと、突然のサービス停止なんてなると痛い目を会うことになりそうです。やはり、クラウドコンピューティングは永続的ではありません。バックアップを手元に残す必要はありそうです。

投稿者:

avatar

ando

50過ぎてもプログラマーの気持ちを忘れない。

「So-net SNSのサービス終了で考えた。」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。