ビールの出荷量でキリンが一位になったそうだ。

ビールの出荷量でキリンが二位とわずかな差で一位になったそうだ。

しかし、考えてみると、何で二位の会社が9年間も一位だったのだろうか? あんなビールは飲めたもんじゃない。これがうまいという日本人の舌を疑う。

そういえば、大阪の会社にいたとき、そのビールの会社と同じ財閥グループだったので、宴会をやると店の人が気を利かせて、その会社のビールに換えてくれる。そのままキリンでよかったのに。

第3のビールとか、最近はノンアルコールのビール風飲料とかあるが、テレビで町の人のインタビューで「ぜんぜん普通のビールと変わりませんね。」とか答えるのを見ると、この人の味覚を疑う。飲めばわかるじゃない。おそらく、現在2位になったビールばかり飲んでいるのに違いない。

以上、キリンのFREEを飲みながら書いている、無駄な記事でした・・・。

“ビールの出荷量でキリンが一位になったそうだ。” への1件の返信

コメントは受け付けていません。