5丁目通信(仮称)

とある5丁目で活動する還暦間近のWebプログラマーの覚え書きです。それとかかってくる迷惑電話や、家業のアパート経営について。

0120や0800で始まる電話番号がかかってきたら着信拒否しましょう、という話し


0120や0800で始まる電話番号、いわゆるフリーダイヤルでかかってきた電話は大概はセールスなので着信拒否してしまう。そんな電話を応対するのは時間の無駄だから。

今日電話がかかってきたのは0800で始まる電話番号だった。

こちらのサイトの言うようにセールス電話で当たりだった。080だけだったら携帯電話からの可能性があるから4桁目の0が重要なのである。

電話機に0120や0800で始まるフリーダイヤルの電話番号は着信拒否してしまう機能があれば便利なのである。追加で非通知の電話も拒否設定しておく。これで半分以上のセールス電話と詐欺電話がかかってこなくなる。しかし、この場合、ナンバーディスプレイをNTTと契約する必要がある。

私の電話機を選ぶ基準は、まずはカールコードがないこと。受話器がワイアレスだとコードのねじれを気にせずに楽です。後は、着信拒否の登録件数の多さでしょうか。50件程度でしたら、すぐに登録が一杯になります。100件以上着信拒否ができる電話機を選びます。

「フリーダイヤルでかけてくるなんて、折り返しで電話料金がとられないから、なんて良心的な会社なんでしょう。」なんて考えるのは大間違いで、通常の電話番号でかけてこなけらば、すぐには会社を特定されないというだけの話しなのである。もしかしたら、何かトラブルが起きたら、別のフリーダイヤルの番号を取り直すなんてやっているかもしれないのである。中には、良心的な会社がフリーダイヤルで電話をしてくるかもしれないけど、本当に良心的な会社であれば、フリーダイヤルではなくて、自分の会社が特定できる代表電話番号で電話をかけてくるべきなのである。

だって、受け取った電話が本物だと、どうやってわかりますか? 

ここからは固定電話機の話しなのである。


あとはセールス電話をかけてくる連中は特商法なんて関係ないから、断っても再び電話をしてくるから、電話機で迷惑電話設定の件数が多い方がよい。今使っている電話機は30件しか迷惑電話の番号が設定できないので、今回の電話番号は追加できなかった。仕方ないので古い迷惑電話の番号を10件削除してから追加しておく。

それとカールコードが受話器をやめてコードレスの受話器の電話機は、コードが絡まないからお薦めである。カールコードがねじれて絡まっているなんて直すのはイライラするぞ。

最後に何で電話機はネットワークにつながらないのだろうか。電話帳の設定なんて漢字変換も面倒だし、スマートフォンと電話帳を同期してくれればと本当に思う。設定なんて取扱説明書を見ないとわからない機能番号から指定なんて、信じられないUIなのである。いっそのことAndroidをOSとした固定電話機を出してくれよ、メーカーに望むところなのである。まあ、固定電話の需要が低くなっているので、これ以上固定電話機に望むことが難しいとも思うのである。

知らない電話は詐欺の始まり

詐欺被害経験者より

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので、少しは安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

追記(2022年10月7日)

今日も同じ電話番号で電話がかかってきた。0800で始まる電話番号だったので、電話に出なかったけど、何回も電話がかかってくるのが煩わしいので、一回電話に出てはっきりと断った方がいいかしらね。

この記事にアクセス数が最近多くなっているので、この会社は絶賛セールス電話中なんだろうな。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。