働き方改革推進支援センターという所から電話がかかって来たけど、お願いだから電話しないでと断った話し

神奈川労働局の働き方改革推進支援センターというところから会社宛に電話がかかって来た。働き方改革について無料で社労士を派遣するそうな。自分の会社は一人でやっているし、働き方も何もないので断った。

電話番号05052106345の詳細情報「働き方改革推進支援センター(受託者:ランゲート株式会社)」

電話番号検索

それともう二度と電話しないようにお願いした。こういった時間をとられる無駄な電話をとらないのも働き方改革の一環ではないか。まあ、会社宛だし個人情報ではないので、電話しないように言っても無駄だけど。

それにしても会社の名称、住所、電話番号のリストを使ってテレアポの派遣会社を使って電話しているなんて無駄なことをしているな。そんな費用は、違う所に回せばいいのに。必要であれば、電話するように窓口を設けておけばいいのに。

厚労省とか国交省とか、アンケートを答えろとか、電話で連絡するとか、よくあるけど、どれも無駄だな。特に国交省はアンケートを答えても、集計でおかしなことをするくらいだから、答えるだけも無駄かもしれない。

本当に、この電話と話しは、無駄、無駄、無駄・・・・。

高齢者への詐欺電話を防止するためにも、NTTはナンバーディスプレイを無料で提供すればいいのにと本当に思う。携帯電話は無料で着信番号表示をしているので固定電話でもできるはず。発信者通知は迷惑電話をかけてくる輩は嫌がるので、ナンバーディスプレイは本当に迷惑電話防止になる。ナンバーディスプレイに契約して対応した電話機ならば、発信者番号を通知しない詐欺電話は非通知になって拒否されるので安心である。これで詐欺電話は随分と減るので、NTTのナンバーディスプレイは詐欺電話撃退にはお薦めなのである。

Related posts